フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

あげぱん屋 給食のおばさんFCのクチコミや評判|運営会社のリベージュインターナショナル有限会社とは?

あげぱんを給食の思い出メニューとする方は、全国に多数います。

しかし、給食のあげぱんと同じようなメニューを販売しているベーカリーは多くありません。

「あげぱん屋 給食のおばさん」は、給食のあげぱんを忠実に再現したメニューをキッチンカーで提供するブランドです。

さらにオーソドックスなきなこ味やさとう味のほかにさまざまなメニューバリエーションを加え、あげぱんを懐かしむ大人たちだけでなく子どもも喜ぶメニューを提供しています。

リベージュインターナショナル有限会社は、「あげぱん屋 給食のおばさん」をフランチャイズ募集しているので、興味のある方はフランチャイズ加盟店として販売店になることも可能です。

この記事では、「給食のおばさん」に興味をおもちの方に以下の情報をご紹介します。

  • 給食のおばさんの概要
  • 給食のおばさんの特徴・メリット
  • 給食のおばさんの既存オーナーのクチコミ・評判

飲食に特化した独立・開業メディア
Food's Route(フーズルート)掲載中

人気フランチャイズランキング

順位会社名/ブランド名リンク特徴

株式会社ミールソリューション

Aloha Poke Tokyo

Uber Eats平均評価4.7の実績!
各メディアでも話題のバーチャルレストランFC!低投資・低リスク・高収益化を実現!最短2週間で開始可能☆

株式会社結

+VR(プラスブイアール)

実績のあるノウハウによってデリバリーでしっかり収益・売上アップが目指せる!

株式会社バーチャルレストラン

デリバリープラン

【ブランド利用無制限】「50種類以上」のブランド導入し放題!原価率25%以下・カンタン調理!高収益バーチャルレストラン

株式会社X Kitchen

梨泰院スープ

空き時間を利用して売上アップ!人気の韓国ワッフルのデリバリー専門店.※UberEatsのエリア内で既存店舗(営業許可)をお持ちの方が導入可能

株式会社グッドフードデザイン

サラダボウル専門店 GRIT TODAY 

【年商3,000万円】【リピート率65%以上】テイクアウト・デリバリー専門のブランドシェアリング型FC
年間2万食も売れている人気のサラダボウル専門店!
もくじ

あげぱん屋 給食のおばさんの基本情報

引用元:https://obasanda.com/
スクロールできます
店舗名あげぱん屋 給食のおばさん
運営会社リベージュインターナショナル有限会社
創業1992年7月
設立2005年10月
資本金10,500,000円
本社〒192-0046東京都八王子市明神町3丁目26番地1号 (澁谷ビル4F)

 リベージインターナショナルについてご紹介します。

リベージュインターナショナル有限会社とは?

リベージュインターナショナル有限会社は、移動車販売店舗のフランチャイズ展開・通信販売・フードサービス業の経営・レンタル業・中古車販売および内外装を営む企業です。

これら業務は「あげぱん屋 給食のおばさん」の直営・フランチャイズに関連する物なので、あげぱん屋を専業でおこなっている企業ととらえて問題ないでしょう。

店舗数や従業員規模に関しては非公表ですが、1,992年に創業し2005年に法人化していることから、豊富な実績をもつ企業であることがわかります。

リベージュインターナショナル有限会社が「あげぱん屋 給食のおばさん」をチェーン展開するのは、「国民の暮らしを豊かにする」との目的・目標によるものです。

より具体的に説明すると、チェーンストア化して流通量を多くすることで小売価格を安くできます。

さらに、品質・サービス・衛生管理を行き届かせることで、同じ商品でも価値を高められるとの考えに基づき、流通や商品管理についても強化しています。

こうしたフランチャイズチェーンとして・飲食店としてのポリシーに基づいて、リベージュインターナショナル有限会社は「あげぱん屋 給食のおばさん」を運営しています。

あげぱん屋 給食のおばさんフランチャイズの特徴や強み

強み

ベーカリーやスイーツのショップは全国にたくさんありますが、あげぱんの専門店として全国的に展開している店舗は多くありません。

だからこそ、会社としての特徴やサービスを明確に理解する必要があります。

特徴を理解したうえで、ご自身の実績や将来の展望やビジョンとの一致を判断すれば、加盟後のイメージの食い違いを予防できます。

この章では、「あげぱん屋 給食のおばさん」の特徴やメリットをご紹介します。

コンセプトで他社の差別化に成功している

飲食店を運営する際に、「とにかく利益が上がればよい」という考え方では通用しない場合があります。

提供している商品のおいしさや商品としての独自性があっても、ブランドとしてのビジョンやコンセプトが明確に定まっていないと、ファンが増えにくいためです。

一方、「あげぱん屋 給食のおばさん」はコンセプトが明確です。

ホームページに掲載されている情報をまとめると、「あげぱん屋 給食のおばさん」は、顧客との信頼感を重視しています。

  • 8ナンバー
    移動販売車両としての基準を満たす8ナンバーを必ず使用し、最適な調理環境で顧客に商品を提供するよう徹底しています。
  • 営業許可
    直営店・加盟店ともに必ず営業許可を取得し、無許可での販売には絶対反対の立場を取っています。
  • 一人ひとりの顧客との向き合い方

顧客からの評判や信頼の輪の広がりを重視し、どのようなお客様に対しても差別することなく大切にする姿勢を徹底しています。

これらの地道な対応により、顧客と信頼関係を構築することを「あげぱん屋 給食のおばさん」では重要視しています。

低資金・少人数でスタートしやすい

ほかの移動販売式店舗と同様、「あげぱん屋 給食のおばさん」は初期費用が安く少人数で運営できるというメリットがあります。

開業のための具体的な金額は個別での問い合わせ・もしくはフランチャイズ加盟店説明会などでの説明を受ける必要がありますが、一般的に店舗を構えるよりも費用を安く抑えられることは間違いありません。

ちなみに、路面店型のベーカリーを開業する場合、初期費用は安くても1,000万円を軽くオーバーします。
飲食店を運営したいという夢があっても、個人では資金が準備できない状況が珍しくありません。

スクロールできます
あげぱん屋 給食のおばさん一般的なベーカリー(フランチャイズ店)
店舗取得費用車両(ワゴンタイプ)を購入
(車両代金と内外装費が必要)
テナント物件をレンタル
(物件取得費として賃料約10か月分+不動産会社への紹介手数料が必要)
フランチャイズ加盟金・補償費など必要必要
固定費ガソリン代・車両代・光熱費などテナント料・光熱費など
駐車場ご自宅駐車場でOK店舗によってはお客様用駐車場が必要
人件費0~2名分
(1~2名で運営できるため、オーナー様ご自身が販売する際には人件費不要)
0名~
(店舗のサイズに比例して人員が必要。基本的に、調理と販売にそれぞれ最低1名ずつの人員が必要)

上記のように比較をすると、店舗取得費用・固定費・駐車場費用・人件費などさまざまな面で、「あげぱん屋 給食のおばさん」は費用が安く抑えられることがわかります。

人件費に関しては、ワゴン販売であるため人員を最小限に抑えられることに加え、「あげぱん屋 給食のおばさん」では調理済みの商品が納品されます。

したがって、個人で加盟を検討している方、夫婦で店舗を運営したいと考える方でもスタートしやすい事業モデルです。

サイドメニューや季節商品が充実している

「あげぱん屋 給食のおばさん」のメニューのラインナップは、あげぱんだけではありません。

あげぱんは、多くの大人たちにとって思い出の商品なので、一品でもかなりのインパクトがあることは確かです。
さらに、商品のラインナップとしてココア味・ミルキーシュガー味・クリームチーズ味などのバリエーションがあります。

それでも、提供する商品がレギュラーメニューのあげぱんのみの場合、以下の問題点が生じるリスクがあります。

  • 夏期に売上が下がる傾向がある
    気温の高い夏は、パンの売り上げが落ち込みやすいシーズンです。
  • 顧客から飽きられる
  • 顧客単価が上がりにくい

その対策として、「あげぱん屋 給食のおばさん」では以下のメニューを提供しています。

  • サイドメニュー(飲む冷凍ミカン)
  • ソフト麺
  • 季節のスペシャルメニュー(あげぱん)
引用元:https://obasanda.com/lineup.html

懐かしの給食メニューというブランドのイメージを維持しつつ、メニューに多様性を持たせることであげぱん専門店の弱みになり得る部分をカバーしています。

あげぱん屋 給食のおばさんフランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

「あげぱん屋 給食のおばさん」には、弱みとなり得る部分もあります。

あげぱん専門の移動販売式店舗がほかに存在しないため、加盟時にはどのようなデメリットがあるのかを理解しておくことが非常に大切です。

前向きに導入を検討するためにも、「あげぱん屋 給食のおばさん」のリスクとなり得る部分をしましょう。

マニュアルに沿った働き方が求められる

「あげぱん屋 給食のおばさん」では本部が細かく加盟店の営業手法などをチェックすることは物理的に難しいため、本部のマニュアルではなく自己流の運営方法を試したり、休みを多く取ったりすることも不可能ではありません。

したがって、必ずしもマニュアルや本部の運営方針が絶対という形は取っていません。

しかしながら「あげぱん屋 給食のおばさん」のマニュアルは、効率的かつ高確率で利益を上げるためのものです。

「揚げパン専門店」というやや特殊な飲食店形態を、未経験者が自己流のやり方で利益を上げるのは、商品力が高くても難しいでしょう。

そして本部は、ビジョンに賛同して同じ手法で全国的に営業をすることで、ブランドの価値を高めるという姿勢でフランチャイズ展開をしています。

フランチャイズ契約は、本部と加盟店が同じビジョンの元に協力し合う関係性を築けないと成功しないため、「あげぱん屋 給食のおばさん」はご自身の営業手法で自由に運営をしたい方にはあまり適さないでしょう。

本部への依存度が高くなる可能性がある

本部に頼りがいがあることの裏返しにはなりますが、本部に依存するリスクも考えられます。

「あげぱん屋 給食のおばさん」は、出店場所の案内や調理器具の業者の紹介など、店舗側からのあらゆる依頼に応する体制だからです。

これまでのように、本部が積極的に動いてくれる状態であれば本部と加盟店との一つの関係性として特に問題はないかもしれません。

ただし、フランチャイズの規模が大きくなったときや別業対の運営がスタートしたときなど、本部側が細かい点に対応できないほど多忙になった時のことも多少想定しておいた方がよいでしょう。

基本的に、どのようなブランドであっても本部任せの加盟店は成功しません。

本部のメリットは活用しつつご自身でも「自分だったらこのように判断する」といった視点を常にもつことが大切です。

あげぱん屋 給食のおばさんFC加盟者の評判・クチコミ

加盟者口コミ

「あげぱん屋 給食のおばさん」は、本部の存在感がかなり強く感じられるフランチャイズ本部です。
だからこそ、加盟店オーナーがどのように感じながら仕事をされているのかというクチコミ・評判が多いに参考になります。

開業日に研修を行いながらの開業となりました。そのおかげで、開業日やその後も大きい混乱や不安を持たずに行えて良かったです。

引用元:https://obasanda.com/ownersvoice.html

出店場所がなかなか見つからない、かなり焦りました。
その時に八王子のフランチャイズ本部で交渉をして頂き出店場所が確保できました。

引用元:https://obasanda.com/ownersvoice.html

こちらのように、困ったときに本部に相談しサポートを得るという加盟店オーナーが多数みえます。
そして、多くの加盟店の方が、そのサポートに感謝の思いを述べられています。

加盟店は本部をとても信頼しており、まるで家族のように密な関係を築かれているという印象を受けます。

あげぱん屋 給食のおばさんフランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

「あげぱん屋 給食のおばさん」のあげぱんが本当に売れるのかと心配になる方は、消費者のクチコミを見るとよいかもしれません。

この章では、インターネット上の「あげぱん屋 給食のおばさん」のクチコミ・評判をご紹介します。

懐かしくて、何度も購入するという消費者のクチコミです。一度食べて満足というよりも、繰り返し何度も購入したくなるようです。

リピートしたいのに店舗が見つからないというのは、移動販売ならではの悩みといえるでしょう。

あげぱんを繰り返しリピートしたいという声もあります。

上記のように、あげぱんの人気は老若男女問わずかなり幅広く、そして繰り返し購入したいと思えるほど熱心なファンを獲得しやすいようです。
「懐かしさ」を感じる層以外からも愛されているのは、商品力が高い証拠だといえるでしょう。

あげぱん屋 給食のおばさんフランチャイズの将来性

「あげぱん屋 給食のおばさん」を運営するリベージュインターナショナル有限会社は、店舗を拡大することで商品を安定して安く提供できると考えられています。

しかし、店舗数を増やすためにコンプライアンスを軽視したり、一人ひとりのお客様の声を軽く扱ったりすることはないようです。

このように非常に堅実ながら積極的な姿勢を取られているため、状況が劇的に悪化する状況は考えにくいでしょう

商品力も高く、インターネットでの評判を見るかぎりではリピーターも多いため、商品力についても申し分ありません。

懸念点は、世代の問題です。
地域によって事情は異なりますが、カロリーが高く油分が多いという理由から、あげぱんは徐々に給食メニューから外されています。

したがって、あげぱんを「懐かしい」と感じる世代が次々と高齢化していきます。

高齢になると油分の多い物を敬遠しがちになるため、もしかすると将来的にはあげぱんが与えるインパクトは弱まるかもしれません。

また、子どもにも好評のあげぱんですが、家族が購入しなければそもそもこどももあげぱんを手に取らない可能性があります。

このように、あげぱんの商品としてのインパクトが低下したときに、どのように販促をするかが重要なポイントだといえるでしょう。

まとめ

「あげぱん屋 給食のおばさん」は、あげぱん専門のフランチャイズ移動販売式店舗です。

店舗数は公表されていないものの、全国に車両を展開しており、専用のアプリを使用すると月間の出店情報をチェックすることも可能です。

独自性の非常に強いビジネスですが、本部がかなり明確なビジョンとコンセプトをもって運営されているため、迷っている方は相談だけでもする価値があります。

相談をするためには、個別で問い合わせをするか、もしくは加盟店説明会に参加すればよいでしょう。
ぜひ、本部の話を聞いてご自身にとっての魅力の有無を判断してください。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる