フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

EZYCAFEFC(イージーカフェ) のクチコミや評判|運営会社のEZYCAFEとは?

EZYCAFE(イージーカフェ)は、京都に本部を置く移動式カフェです。

本部とフランチャイズ加盟店により、全国のイベント会場やショッピングセンター前などで、本格的なコーヒーやパニーニなどを販売しています。

一般的に、カフェ・ベーカリー・スイーツショップなどの路面店を開業する場合には、1,000万円以上もの費用が必要です。

しかし、EZYCAFEは、キッチンカーを利用した移動式販売点であるため開業費用を大きく軽減できます。

キッチンカー自体は近年注目度が高く珍しい物ではなくなりましたが、その多くはクレープ店やから揚げ専門店などの業態です。

EZYCAFEのように、本格的なコーヒーを提供できる店舗は珍しいといえます。

この記事では、EZYCAFEのフランチャイズ加盟を検討中の方に、以下の情報をご紹介します。

  • EZYCAFEの概要
  • EZYCAFEの特徴・強み
  • EZYCAFEの将来性

飲食に特化した独立・開業メディア
Food's Route(フーズルート)掲載中

人気フランチャイズランキング

順位会社名/ブランド名リンク特徴

株式会社ミールソリューション

Aloha Poke Tokyo

Uber Eats平均評価4.7の実績!
各メディアでも話題のバーチャルレストランFC!低投資・低リスク・高収益化を実現!最短2週間で開始可能☆

株式会社結

+VR(プラスブイアール)

実績のあるノウハウによってデリバリーでしっかり収益・売上アップが目指せる!

株式会社バーチャルレストラン

デリバリープラン

【ブランド利用無制限】「50種類以上」のブランド導入し放題!原価率25%以下・カンタン調理!高収益バーチャルレストラン

株式会社X Kitchen

梨泰院スープ

空き時間を利用して売上アップ!人気の韓国ワッフルのデリバリー専門店.※UberEatsのエリア内で既存店舗(営業許可)をお持ちの方が導入可能

株式会社グッドフードデザイン

サラダボウル専門店 GRIT TODAY 

【年商3,000万円】【リピート率65%以上】テイクアウト・デリバリー専門のブランドシェアリング型FC
年間2万食も売れている人気のサラダボウル専門店!
もくじ

EZYCAFE (イージーカフェ) の基本情報

引用元:https://ezycafe.jp/
店舗名EZYCAFE
運営会社EZYCAFE(法人ではなく、個人事業主)
店舗数12店舗
本社京都市西京区嵐山谷ヶ辻子町51

 EZYCAFEの概要を紹介します。

EZYCAFE (イージーカフェ) とは?

EZYカフェは、「気楽で自由なスタイル」をモットーとする移動式カフェです。

本部は京都を拠点にし、本格的なエスプレッソ・スムージー・パニーニ・ホットドッグなどの商品を展開しています。

コーヒーマシーンやエスプレッソマシーンを使用した本格的なカフェや、無添加のパンを使用したホットドッグなど、一つひとつの商品にこだわりがある点が大きな特徴です。

EZYCAFEの本部に関する詳しい情報は一般公開されていませんが、EZYCAFE本部のブログが2007年に開設されていることから、長年の実績のあるブランドであることが確認できます。

自由度の高さやメニューの品質の高さから、フランチャイズ本部として人気の高いブランドです。

EZYCAFE (イージーカフェ) フランチャイズの特徴や強み

強み

フランチャイズ契約を結ぶ際に大切なことは、本部の特徴を理解することです。

移動式カフェの場合は、スペース上の問題で取り扱いアイテム数が限られることや、店舗厨房での調理が難しいことから、本部の企画力や商品力に大きく左右されます。

この章では、EZYCAFEの特徴・強みをご紹介します。

メニューの種類が豊富

引用元:https://ezycafe.jp/

EZYCAFEの店舗としての特徴は、メニューが本格的で豊富であることです。

路面店のカフェと比較しても、商品のバリエーションはひけを取りません。

  • カフェメニュー
    コーヒー(ホット・アイス)/カフェラテ(ホット・アイス)/エスプレッソ/キャラメルマキアート/カフェモカ
  • スムージー2種類
  • タピオカドリンク10種類+タピオカソーダ2種類
  • フレーバーミルク10種類
  • ホットドッグ3種類
  • パニーニ2種類

さらに、事前注文によるケータリング注文の場合は、パフェ・かき氷・クレープ・パンケーキなどにも対応しています。

一般的なキッチンカー専門店に加盟した場合、カフェ開業志望の方にとってはメニュー構成がやや物足りないことが多いかもしれませんが、EZYCAFEでは提供したいメニューがラインナップにそろっているのではないでしょうか。

また、商品のラインナップが豊富なことにより、お客様から飽きられにくいことや出店先の店舗やイベントとのコラボレーションをしやすい点などのメリットもあります。

自由な生き方を実現

EZYCAFE本部のコンセプトは、「自由な生き方の実現」です。

会社員としてあるいは個人事業主として毎日決まった時間の仕事をするのではなく、時間に左右されずに好きなことをする働き方を本部は提唱しています。

例えば、週に2回イベントで出店したら、残りの日程はのんびりとイベント会場の周辺の観光地を散策するなどの時間や場所にとらわれない働き方も可能です。

あるいは、副業として週末に移動カフェを栄養するなどの活用法もあります。

EZYCAFEは、初期費用・運用用ともに安く抑えられているため、自由な働き方を実現しやすいでしょう。

もちろん、自由な働き方を実現するためには、出店時に商品を販売して必要最小限の利益を得る必要はあります。

現実に、本部や既存の加盟店の多くは自由への憧れを体現しています。

本部が、長年にわたり今のスタイルで移動カフェの業態を継続していることが、その何よりの証拠であるといえるのではないでしょうか?

サポートがかなり充実

EZYCAFEは、サポートプランのラインナップが豊富です。したがって、ご本人の技術レベルや目的にあわせて研修を受講できます。

サポートを受けるために本部に支払う費用の内訳から確認しておきましょう。

フランチャイズ参加料 220,000円
ロイヤリティー 0円
保証金 50,000円
研修費用 132,000~385,000円

上記の参加料のなかに、継続的にEZYCAFE本部のノウハウ使用や、継続的なサポートの費用が含まれています。

また、研修費用については研修回数が2~7回まで細かく分かれており、回数が増えるごとに細かい部分までていねいにサポートを受けられます。

例えば、カフェや移動販売の経験者の方は費用を最小限に抑えることが可能です。

反対に、はじめてのフランチャイズ加入でドリンクやフードメニューの提供方法をしっかりと学びたい方は、7回の講義でしっかりと技術や知識を身につけられます。

知識習得が十分でないと感じる場合、1日単位(6時間)での追加講義を受けることも可能です。

また、上記には記載されていませんが、フランチャイズ契約にあたって、キッチンカーの購入・内装や外装・日常の食材仕入れの業者紹介や進め方のサポートもあります。

本部のサポートが厚いため、初心者の方でも安心して事業を展開できます。

SNSとの相性がよい

EZYCAFEの商品はプロのバリスタのような本格志向の商品です。ミルクアートや無添加のパンは、写真だけでもおいしさや非日常感が伝わります。

EZYCAFEでは、本部と加盟店が商品写真やイベントの様子の写真を頻繁にフェイスブック投稿していますが、その写真からも商品やブランドの魅力が十分に伝わります。

SNSの投稿は、イベントの参加者もよくチェックするので、出店先のイベントを通じて新たなファンの獲得にもつながるでしょう。

EZYCAFE (イージーカフェ) フランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

EZYCAFEの弱みについても確認する必要があります。
特に、自由な働き方への憧れから加盟を検討されている場合、「自由」の定義はそれぞれ異なります。

事前にリスクや弱みを理解しておかないと、加盟後に考えの食い違いが生じる感光性があるため、慎重に判断するためのポイントを押さえましょう。

本部の実態がわかりにくい

EZYCAFEの運営母体は、少なくとも公開されている情報を見る限りは企業ではありません。

また、EZYCAFEの住所として掲載されているのも、おそらく一般の住居のようです。

したがって、フランチャイズ契約をする際に本部の体制を重視する方には、EZYCAFEは不向きであるといえます。

逆に、実体を特に重視されない方であれば、契約時・研修時に事業の運営に必要な機材・車両・ノウハウなどはすべて得られるため、万が一の際にも直接的な損害を受けるリスクは少ないでしょう。

強いて注意すべき点があるとすると、料金の支払いが発生する場面です。

  • フランチャイズ参加料の支払い
  • 車両代金の支払い
  • 食材などの仕入れ

上記の際にトラブルが生じないように、納品のタイミング・受け渡し方法・トラブル時などの対応などについてはていねいに確認するように意識しましょう。

出店場所の確保が必要

EZYCAFEのホームページ情報では、観光地やイベント会場などとても魅力的なスポットへの出店の様子が多く公開されています。

非常に魅力的なスポットなので、集客においてもブランディングにおいてもよい効果が期待できそうです。

しかし、ご自身が加盟店舗として販売する場合には、出店スポットをどのようにして確保しているのかを確認しておく必要があります。

本部に出店場所の探し方や交渉方法のノウハウがあるか、本部が場所を確保して紹介する仕組みがあるのなら、出店場所について心配する必要はありません。

しかし、もし加盟店側でこれらの対応をしなければならないとすると、営業力やセンスが必要とされます。

キッチンカーの知名度が高まり、キッチンカーの台数が近年飛躍的に増えたこともあり、一般的にはキッチンカーの販売場所の確保は難化しています。

したがって、本部のサポート体制が十分整っているか、ご自身で場所を確保できる自信がある場合でなければ、営業面で苦労する可能性があります。

しっかり稼ぎたい方にはあまり適していない

そもそもEZYCAFEが提唱する「自由な生き方」とは、時間・場所・ルールなどに細かく縛られずに働くライフスタイルのことを指しています。

もし、自由について「お金の心配をせずに好きなように贅沢できる」といった解釈をされている場合は、イメージのギャップが生まれる可能性が高いです。

また、収入アップを目標に会社員の独立を考えている方に関しても、収入面での満足度が下がるリスクがあります。

もちろん、働き方次第で収入が増える可能性もありますが、カフェやホットドッグなどは商品単価が高くないため、多くの収入を得るためにはおそらく長時間労働せざるを得なくなるでしょう。

まずは、ご自身の希望の働き方を明確にした上で、EZYCAFEの働き方が希望と合致しているのか否かを検証しましょう。

EZYCAFE (イージーカフェ) フランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

EZYCAFEのこだわりの商品が、消費者からどのような評価を受けているのかについて、インターネット上のクチコミ投稿をみてみましょう。

キッチンカーの商品とは思えないほど、オシャレな雰囲気が感じられます。大学生などの若い世代にも広く支持されています。

映画館前での出店では、映画のポスターなども一緒に展示されているようです。EZYCAFEの商品を購入するために出店スポットに行くほど、熱心なファンの方もいるようです。

イベント主催者からの情報投稿もあります。
写真から商品のレベルの高さが伝わるので、集客効果も期待できます。

キッチンカーはインターネット上にクチコミが投稿されにくい傾向がありますが、EZYCAFEは商品力の高さから高評価のクチコミが多く投稿されています。

EZYCAFE (イージーカフェ) フランチャイズの将来性

EZYCAFEは、本部側も加盟店側も少額で運用できるビジネスモデルです。
したがって、全体的なポイントとしては、リスクが小さいことは間違いありません。

また、オシャレな雰囲気やブランドコンセプトもしっかりとしている点も大きな成功要因です。

ただし、以下の理由から爆発的に拡大する可能性は小さいでしょう。

  • 商品単価が安いこと
  • 取扱商品が今後ブームが起こるような目新しい商品というよりは定番商品であること

したがって、理念やライフスタイルに共感する加盟店の力によって、地道に成長していく可能性が高いと思われます。

リスクを1点挙げるとすれば、商品力に関してです。

 コーヒーの質は、使用する豆とドリップマシンの性能によって大方決まりますが、業態としてはそれほど高額なマシンを導入することはないでしょう。

コンビニでもおいしいコーヒーが提供されている状況下では、以下に本部が良質なコーヒー豆を選定するかカギとなるでしょう。

コーヒー以外の取扱商品もあるため、リスク要因としてはそれほど大きくはありませんが、商品力が伴わない場合ブランドイメージが低下する可能性があります。

まとめ

EZYCAFEは、オシャレな雰囲気の移動式カフェです。

商品のバリエーションやオシャレな雰囲気から、多くのイベント会場で人気を集めています。

また、フランチャイズ加盟店に対して自由なライフスタイルを提唱している団体でもあります。

少ない資金で本格的にカフェを開業したい方や、自由なライフスタイルに憧れる方は、EZYCAFE本部への問い合わせや説明会の参加をされてみてはいかがでしょうか?

営業手法や仕入れなどを詳しく知ることで、よりEZYCAFEについての理解が深められ、フランチャイズ加入するか否かの判断がつきやすくなるでしょう。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる