フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

空とぶからあげFCのクチコミや評判|運営会社の株式会社ハジメフーズとは?

もくじ

空とぶからあげの基本情報

引用元:https://hajimefoods.com/
店舗名空とぶからあげ
運営会社株式会社ハジメフーズ
設立2007年1月

株式会社ハジメフーズとは?

株式会社ハジメフーズについてご紹介していきましょう。

2007年に設立。大阪に本部を置き、からあげや焼肉、鉄板鍋といった飲食業で事業を展開し、今注目を集めています。

SDGsにも力を入れており、第29回食品安全安心環境貢献賞・奨励賞を受賞した実績も注目されているのが特徴的です。

FM大阪の番組スポンサーになるなど、メディア戦略にも積極的に進出しています。

“自由度の高い職場”だと株式会社ハジメフーズの社長が自らが言っているように、社員の自由な発想による提案を柔軟に受けて企業活動をしている点も様々な業界から注目されている経営手法です。

空とぶからあげフランチャイズの特徴や強み

強み

空とぶからあげフランチャイズの特徴や強みについてとても興味があるという方も多いでしょう。

空とぶからあげフランチャイズの特徴や強みとして、以下の点があげられます。

  1. キッチンカー1台からフランチャイズが始められる
  2. 機材やキッチンカーをレンタルして低資金で始められる
  3. からあげを中心にした専門的な経営を身につけられる
  4. 食材の仕込みは本部がやってくれる
  5. 新メニューやメニューの開発も考えてくれる

上記の空とぶからあげフランチャイズの特徴や強みについて、詳しくご説明していきましょう。

キッチンカー1台からフランチャイズが始められる

空とぶからあげのフランチャイズはキッチンカー1台から始められるのが強みです。

集客力がありそうな場所に自分から行動していくことで、より商機が増していきます。

キッチンカー1台からできるということは、設備費だけでなく、人件費も削減して事業を行えるということです。

利益率を高くしていくことにもつながるため、普通自動車免許を持っている方にとっては、検討してもよいフランチャイズ方法でしょう。

キッチンカーでなくても、店舗でのフランチャイズも可能ですし、駅ナカにも出店している方もいますので、自分が行いたい事業形態で進めていくことができます。

機材やキッチンカーをレンタルして低資金で始められる

調理機材やキッチンカーを本部からレンタルしてフランチャイズを開始できます。

そのため、機材や車両にかける初期投資を低く抑えることができるので、より早く事業を始めることができるでしょう。

資金が少ない事業開始時にはレンタルで、事業を行いながら資金を貯めていき、車両を購入したり機材を整えたりしていくことで、より利益を増やしていくことも可能です。

いち早くフランチャイズを始めて稼ぎたいという方はレンタルを有効活用して、事業開始にすぐ着手していくことをおすすめします。

からあげを中心にした専門的な経営を身につけられる

からあげに特化しているのが空とぶからあげのフランチャイズの特徴です。

専門的な商品の経営知識を得たいという方にとって、空とぶからあげのフランチャイズを行なっていくメリットは高いと言えるでしょう。

専門的な商品の経営知識は他の商品にも活かすことができます。

今後、からあげ以外のフランチャイズや自分で1から起業したいという方も経験値として空とぶからあげでの経営経験は大変重宝することでしょう。

食材の仕込みは本部がやってくれる

食材の仕込みは本部がやってくれるので、フランチャイズ側では、揚げていくだけになります。

飲食業の苦労の1つとも言える仕込み作業がないことで、負担も少なく事業を進めていくことができるでしょう。

仕込みに使う時間を経営のことや他のことに使えるため、より合理的な経営をしていくことも可能です。

新メニューやメニューの開発も考えてくれる

出店する地域の特性によって、売れ筋の品は変わってくるでしょう。

例えば、オフィス街では、ランチ弁当系の商品が人気だったり、住宅街に近いところでは。からあげのテイクアウトやお惣菜になりそうな手羽先が人気だったりなど。

出店していく地域によって、もっとランチメニューを増やしていきたいという考えやお惣菜になりそうなメニューを増やしていきたいと考えるのは経営者として当然のことでしょう。

本部に相談し掛け合うことで、新メニューを追加してもらえたり、新商品を開発してくれたりしてもらえるのも空とぶからあげの強みです。

本部とも積極的にコミュニケーションをとりながら、よりお互いがwin-winになるように経営していくことで利益も高めていけるでしょう。

空とぶからあげフランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

空とぶからあげフランチャイズの弱みはあるのでしょうか。

強みがある一方で、どうしても弱みというのもあります。空とぶからあげのフランチャイズの弱みには以下のような点があげられるでしょう。

  1. 食材の仕込みの知識が得られない
  2. 普通自動車免許があるかないかで商機の幅が変わってしまう
  3. 自分1人の負担が大きい経営形態になってしまう可能性がある

上記のそれぞれの空とぶからあげフのランチャイズの弱みについてご説明していきます。

食材の仕込みの知識が得られない

食材の仕込みに関しては本部が行ってしまうのが空とぶからあげの経営方針です。

たしかに、事業の負担は減りますが、食材の仕込みのノウハウを知りたいという経営者の方もいらっしゃるでしょう。

そういう方にとっては空とぶからあげのフランチャイズは向いていないといえます。

飲食業を行う上で、仕込みはとても重要な要素です。

ずっとフランチャイズとして働きたいのならば関係ないですが、将来的に自分の店を持ちたいという方にとっては仕込みの知識が得られないのはマイナスになってしまう可能性もあるので気をつけてください。

普通自動車免許があるかないかで商機の幅が変わってしまう

普通自動車免許があると、キッチンカーを使って事業を展開していくことができます。

キッチンカーがあれば、人がいそうなところに自分から積極的に赴いて販売し、利益を上げていくことができるでしょう。

ですが、普通自動車免許がないとキッチンカーでの営業ができないため、商機が減ってしまいます。

空とぶからあげの特徴はキッチンカーでのフランチャイズも認めている点ですので、特徴の利益を得られないのは損です。

普通自動車免許を持っていない方は習得も視野にいれて、フランチャイズを検討していくことをおすすめします。

自分1人の負担が大きい経営形態になってしまう可能性がある

空とぶからあげでは、キッチンカーや小規模な店舗でのフランチャイズが可能です。

1人で経営している方も少なくありません。1人で経営できるメリットもありますが、デメリットもあります。

1人で飲食店を切り盛りするのは思っている以上に大変な労力です。

利益ばかりに目がいってしまうと、商売の負担が目に入らなくなってしまうこともあるので、気をつけなければなりません。

1人での経営ですと、体調不良で休むとその分収入が減ってしまいます。自分が資本になってしまうため、想像以上に大変な経営スタイルだということも頭の中に入れておきましょう。

空とぶからあげフランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

実際に空とぶからあげで商品を購入されている方の感想について集めてみました。

ユーザーからの意見や感想も経営には重要な情報です。

積極的に確認していくことで、店舗の問題点や課題なども見つかることもあるでしょう。

秘伝のタレへの高評価。

味付けはお店の個性にもつながるため、維持していく必要があるでしょう。

手羽先といったからあげ以外のメニューも美味しいと高評価を得ています。

からあげ以外の商品の味にも気をつけていかなければならないでしょう。

空とぶからあげフランチャイズの将来性

空とぶからあげでフランチャイズしていきたいけれど、将来性が分からないと行動に移すことができないという方もいらっしゃるでしょう。

空とぶからあげのフランチャイズの将来性はとても高いといえます。空とぶからあげのフランチャイズの将来性がある理由は以下の通りです。

  • キッチンカーを使った細やかなテイクアウト事業は時勢に左右されにくい
  • からあげは普遍的な需要がある
  • 現場の意見を汲み取ってくれる事業形態なので現状の問題に柔軟に対応していける

上記の空とぶからあげのフランチャイズの将来性がある理由について、詳しくご紹介していきましょう。

キッチンカーを使った細やかなテイクアウト事業は時勢に左右されにくい

キッチンカーを使ったテイクアウト事業もできるのが空とぶからあげの特徴ですが、キッチンカーを使った機動力重視のテイクアウト事業は時勢に左右されにくいです。

あるときはビジネス街。他の日は住宅街。

またあるときは催事が行われている近くでなど、様々な場所で事業を行うことができます。

そのときどきの社会情勢なども考えながら商売する場所を決めていくことで、より利益が見込めるでしょう。

時勢や世の中のニーズを見極める能力は問われますので、経営者としてその点は磨いていく必要があることは頭の中にいれておかなければなりません。

からあげは普遍的な需要がある

からあげはどの時代でもどんな年齢層にも人気がある商品です。

いきなり明日から人気がなくなるということは考えづらい商品であるため、安定した売り上げが見込めます。安定した売り上げがあるということは、長く商売できるということです。

普遍的な需要があるからあげを主軸としている堅調な商売なため、将来性もあると言えるでしょう。

現場の意見を汲み取ってくれる事業形態なので現状の問題に柔軟に対応していける

本部は積極的に相談にのってくれます。

事業の状況やお客様からのニーズなどを伝えていくことで、新メニューの提供をすすめてくれたり、新メニューの開発も行ってくれたりする場合もあるので、よりきめ細やかなサービスを提供できるでしょう。

きめ細やかなサービスを行い続けていくことで、顧客離れを少なくしていけますので、より安定した経営を行っていくことができます。

まとめ

大阪を中心としてフランチャイズを広げている空とぶからあげについてご紹介していきました。

株式会社ハジメフーズはSDGsにも力を入れている未来志向の企業。

その未来志向の企業の経営体制にも現れているように、空とぶからあげの将来性も有望です。

キッチンカーによるテイクアウト事業は場所や時間、時勢にもとらわれない商売の仕方であるため、安定した経営を行っていけるでしょう。

仕込みは本部が行ってくれるため、仕込みの知識を得たい方にはあまりおすすめできないフランチャイズの形です。

ですが、経営に集中していけるというメリットもあるため、まずはしっかりと利益を得ながら飲食業の経営を覚えたいという方には最適なフランチャイズでしょう。

からあげの美味しさへの評価が高いので、味を維持していくという努力はしてかないといけない点も忘れないようにしてください。

安定した飲食業を経営していきたい方は空とぶからあげのフランチャイズをご検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる