フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

EDEL Café FCのクチコミや評判|運営会社の株式会社エヌステージとは?

もくじ

EDEL Caféの基本情報

画像引用元:http://ookinna.net/shimazine/?p=4358
店舗名EDEL Café
運営会社株式会社エヌステージ
創業2017年3月25日
本社〒517-0505 三重県志摩市阿児町甲賀3110-4

株式会社エヌステージとは?

株式会社エヌステージは、三重県の志摩市にある、移動販売形式のカフェの運営とフランチャイズビジネスをおこなっている企業です。

元々フランチャイズへの加盟を募集している「EDEL Caféエデールカフェ)」を大阪や奈良で展開していましたが、2019年に三重県に移り住み、志摩市で営むようになりました。

クレープやタピオカドリンクなど人気の高い商品を中心に取り扱っていたことや移動販売形式が話題を呼び、会社を設立してフランチャイズの募集をおこなうまでに成長しました

飲食に特化した独立・開業メディア
Food's Route(フーズルート)掲載中

人気フランチャイズランキング

順位会社名/ブランド名リンク特徴

株式会社ミールソリューション

Aloha Poke Tokyo

Uber Eats平均評価4.7の実績!
各メディアでも話題のバーチャルレストランFC!低投資・低リスク・高収益化を実現!最短2週間で開始可能☆

株式会社結

+VR(プラスブイアール)

実績のあるノウハウによってデリバリーでしっかり収益・売上アップが目指せる!

株式会社バーチャルレストラン

デリバリープラン

【ブランド利用無制限】「50種類以上」のブランド導入し放題!原価率25%以下・カンタン調理!高収益バーチャルレストラン

株式会社X Kitchen

梨泰院スープ

空き時間を利用して売上アップ!人気の韓国ワッフルのデリバリー専門店.※UberEatsのエリア内で既存店舗(営業許可)をお持ちの方が導入可能

株式会社グッドフードデザイン

サラダボウル専門店 GRIT TODAY 

【年商3,000万円】【リピート率65%以上】テイクアウト・デリバリー専門のブランドシェアリング型FC
年間2万食も売れている人気のサラダボウル専門店!

EDEL Caféフランチャイズの特徴や強み

強み

移動販売形式のカフェで、クレープやサンドイッチ、お弁当などさまざまな食品を販売している「EDEL Café」。
そんなEDEL Caféのフランチャイズの特徴や強みとしては、

  • 出店場所を紹介してもらえる
  • 低資金での開業が可能
  • 途中解約となった場合は車を買取ってもらえる
  • 車を持込みでの開業の場合は33万円で開業できる
  • さまざまなサポートが受けられる
  • 取り扱うメニューを増やせる

などがあげられます。
それぞれの特徴や強みについて詳しく解説していきます。

出店場所を紹介してもらえる

EDEL Caféのフランチャイズは店舗をもたずにキッチンカーで移動しながら販売をおこないますが、移動販売形式のビジネスにおいて非常に重要なポイントになるのが「出店場所の確保」です。

キッチンカーは特定の店舗を持たないフットワークの軽さが売りのビジネスですが、どこにでも駐車して商売をおこなえるわけではありません

私有地に止める場合はもちろん、道路に駐車して勝手に販売することもできません。出店するには、出店場所を所有している所有者の許可が必要になります。

出店場所の確保はキッチンカーでのビジネスが初めての方にとって非常にハードルの高い作業になりますが、EDEL Caféのフランチャイズに加盟すれば、EDEL Caféが契約している売り場を紹介してもらうことができます

初めから出店場所が確保されている点はキッチンカーでビジネスを始める上で非常に有利に働くので、これもEDEL Caféのフランチャイズならではの魅力的なポイントの一つだと言えるでしょう。

低資金での開業が可能

EDEL Caféのフランチャイズは、キッチンカーでの移動販売形式のカフェビジネスです。

一般的なカフェを開業する場合であれば店舗を用意しなくてはいけませんし内装も整えなくてはいけませんが、EDEL Caféのフランチャイズならそういった部分にお金をかける必要がありません

そのため、低資金での開業が可能になります。また、EDEL Caféのフランチャイズはフランチャイズとしては非常に珍しく、加盟金や保証金が発生しません。

「加盟金や保証金の割合が大きくてなかなかフランチャイズビジネスに踏み出せない」という状況になってしまっている方も少なくないかと思いますが、そういった方にとってもEDEL Caféのフランチャイズは非常に魅力的だと言えるでしょう。

途中解約となった場合は車を買取ってもらえる

EDEL Caféのフランチャイズでは、車両購入費分割制度という制度が用意されています。

これは文字通りキッチンカーを分割で購入できる制度です。

この制度を利用してキッチンカーを購入した場合、仮に途中でフランチャイズを解約することになってもキッチンカーを本部が買い取ってくれるため、車両とローンが残ってしまうことがありません

車両の購入がネックになってしまっている方にとっては非常に嬉しい制度だと言えるでしょう。

車を持込みでの開業の場合は33万円で開業できる

EDEL Caféのフランチャイズへの加盟を考えている方の中にはすでに車両を所有している方もいるかと思いますが、そういった方はわざわざ新しい車両を購入する必要はありません。

所有している車両の車種にもよりますが、用意した車両がキッチンカーとして使用できる車種だった場合、33万円の研修費用のみで開業できるようになっています

さまざまなサポートが受けられる

フランチャイズに加盟してビジネスをおこないたいと考えている方の中には、加盟したはいいものの、

キッチンカーの運営なんて自分にできるのかな?

美味しいって言ってもらえる自信がない…

といった不安を感じてしまっている方も少なくないと思います。
しかし、サポート体制の整っているEDEL Caféのフランチャイズならそんな心配はいりません

なぜなら、EDEL Caféのフランチャイズでは、

  • 車両の購入
  • 店舗を開業する前の研修
  • 売上の向上
  • 集客
  • メニュー開発

まで、フルサポートしてくれるからです。

また、先ほど紹介したように、キッチンカーに欠かせない売り場の確保についてもサポートしてもらえます。

そのため、キッチンカーでのビジネスが初めての方でも安心してビジネスに取り組めるようになっています

取り扱うメニューを増やせる

キッチンカーで取り扱うメニューが増やせる点も、EDEL Caféのフランチャイズの強みと言えます。

EDEL Caféの主力商品はクレープです。そのため、最初はクレープを中心に販売していくことになります。

ただ、クレープの製造や販売に慣れてきた場合、クレープ以外をメニューに追加して販売することも可能です。

実際にEDEL Caféで販売されているクレープ以外のメニューとしては、

  • ケーキ
  • パフェ
  • 唐揚げなどのプレート料理
  • パスタ
  • サンドイッチ
  • お弁当

などがあげられます。

取り扱うメニューが増えればターゲット層も広がるため、売上をより向上させられる可能性も高まります。

EDEL Caféフランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

EDEL Caféのフランチャイズへの加入を検討しているのであれば、強みだけでなく弱みについても把握しておかなくてはいけません。
EDEL Caféのフランチャイズの弱みとしては、

  • 事故のリスクがある
  • 売上が天候に左右されやすい
  • 販売場所をお客さんが把握しにくい

などがあげられます。
それぞれ詳しく解説していきます。

事故のリスクがある

EDEL Caféフランチャイズは店舗を構える形式のカフェではなく、キッチンカーで各地域を周る、移動販売形式のカフェです。

移動販売形式のビジネスにおいて最も大きな懸念点となるのが、「自動車事故」です。

キッチンカーでのビジネスはどうしても車を運転する機会が増えますし、時間も長くなるため、自動車事故のリスクが増してしまいます

事故を起こしたり巻き込まれたりして車がダメになってしまうと、ビジネスもおこなえなくなります。

プライベートで車を運転するとき以上に細心の注意を払って運転しなくてはいけませんし、万が一に備えて手厚い補償が受けられる保険に加入するなどの対策も取らなくてはいけません。

売上が天候に左右されやすい

キッチンカーでの移動販売には、店舗を用意しなくていいというメリットがあります。
しかし、店舗を用意する必要がない分、天気の悪い日は売上が落ちやすくなるため注意が必要です

雨の日など天気が悪い日に売上が下がってしまうのは店舗型のビジネスにも共通しますが、店舗型のカフェであれば店舗での雨宿りが可能です。

長時間の雨宿りで個客単価の向上が期待できるケースもあるでしょう。

一方、キッチンカーの場合、販売場所についても雨を避けることができません。
そのため、天候の悪い日は店舗型のカフェ以上にお客さんが来店しにくくなり、売上が激減してしまう可能性があります

天候による売上への影響をなるべく抑えるため、あえて定休日を設けず、天気の悪い日を定休にするなどの工夫が求められます。

販売場所をお客さんが把握しにくい

キッチンカーでの移動販売には、特定の地域だけでなくさまざまな地域のお客さんをターゲットに商売がおこなえるというメリットがあります。

しかし、移動して販売がおこなえる点がデメリットになることもあるため注意しなくてはいけません。定期的に販売場所を変えてしまうと、お客さんが販売場所を把握することができません

また、把握できていたとしても、販売場所が自分の生活圏内から外れてしまっている場合は店舗に足を運ぶことができません

「いついるかがわからない」「いつ購入できるかがわからない」といったイメージをお客さんにあたえてしまうと、せっかくリピーターになってくれたお客さんやファンになってくれたお客さんが離れていってしまう可能性もあります。

ビジネスチャンスの損失をなるべく避けるためにも、SNSなどでの販売場所の周知やスケジュールの周知を徹底するようにしなてくはいけません。

EDEL Caféフランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

EDEL Caféのフランチャイズに加盟し、ビジネスを始めるかどうかを判断する上で事前に確認しておきたいのが、EDEL Caféに対するお客さんの評価について。

その店舗の名前を借りてビジネスを始めるわけですから、検索ブラウザやSNSで事前にリサーチし、お客さんからの評判が良い店舗かどうかについてしっかりとチェックしておくべきです。

インターネット上にアップされているEDEL Caféに関する評判やクチコミをいくつかピックアップしてみました。

移動販売でクレープ屋さんをされていますが、カフェも始められたようです。

色々なメニューがありますが、写真は大人様プレートと松阪牛のカレーです。美味しい+ボリュームもあるので、お腹一杯になりました。他にも、お子様メニュー、パスタやデザート系もあり、家族での食事から、女子会等にも良いと思いました。

デザートには、ちゃんとクレープもあり、持ち帰りも対応されています。写真にはないですが、ロードバイク用のサイクルスタンドも置いてありましたよ。

引用元:https://www.google.com/search?q=EDEL+Cafe&rlz=1C1AWDP_jaJP952JP952&oq=EDEL+Cafe&aqs=chrome.0.69i59l3j0i30l2j69i60l2j69i61.1496j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x600506def7057381:0x9c43254fad1a8ad8,1,,,

店内はカウンター席とテーブルが3卓。メニューには、フードやクレープ、ドリンクなどありますが、昼食目的なのでフードからペペロンチーノとから揚げプレートを選択し、しばらく待ちました。

ペペロンチーノの麺は、もちっとした柔らかさで量も腹八分目くらいに収まる感じで私には良かったです。ドリンクも付きますのでコーヒーを頼みました。から揚げも柔らかく食べやすい美味しさでした。

引用元:https://tabelog.com/mie/A2403/A240303/24017182/dtlrvwlst/B433006694/?lid=unpickup_review

今回リサーチした中で確認できたEDEL Caféに関するクチコミは、いずれもポジティブで良いクチコミばかりでした。

料理の美味しさを褒めるものや店舗の雰囲気を褒めるもの、また、メニューの豊富さを褒めるものなど、良いクチコミが目立ちました。

少なくとも悪いクチコミは見当たらなかったので、「開店したはいいものの、元々のお店に対する評判が悪くてお客さんが集まらない…」となってしまうことはまずないと言っていいでしょう。

EDEL Caféフランチャイズの将来性

フランチャイズに加盟してビジネスを始める場合、ビジネスを安定して長く続けていきたいと考えるのであれば、そのビジネスの将来性についても確認した上でフランチャイズに加盟するかどうかを決定するべきです。

そこで気になるのがEDEL Caféのフランチャイズの将来性についてですが、EDEL Caféは、

  • 取り扱っているメニューへの需要が高い
  • 一つの場所に縛られずに商売できる
  • ランニングコストを抑えながらビジネスを展開できる

などの理由から、将来性のあるビジネスだと考えられます。

引用元:https://trends.google.co.jp/

こちらはGoogleトレンドという需要の推移を数値で確認できるツールのスクリーンショットですが、EDEL Caféの主力商品であるクレープの需要は非常に安定しています

引用元:https://trends.google.co.jp/

また、地域によって需要に差が生まれるような商品でもありません。都市部だけでなく地方でもある程度の需要が確保できます

これだけ安定している商品の需要がゼロになってしまうということは考えにくいため、将来性の見込めるビジネスだと言えるわけです。

また、移動販売形式で特定の場所に縛られないという点も将来性につながります。移動販売がおこなえる場合、特定の地域だけでなく幅広い地域のユーザーをターゲットにビジネスを展開できます

「食べに行きたいけど遠くてなかなか足を運べない…」というユーザーの声に応えられる点は、リピーターやファンの獲得に大きく貢献してくれるでしょう。

また、ランニングコストが抑えられる点も非常に魅力的です。

キッチンカーは店舗を借りる必要がないため家賃がかかりませんし、スタッフを大勢用意する必要がないため人件費もほとんどかかりません。

店舗運営にかかるコストをどれだけ抑えられるかも安定した経営やビジネスの将来性に大きく関わってくるため、ランニングコストを極力抑えながら経営できるEDEL Caféのフランチャイズは将来性のあるビジネスだと言えるわけです。

まとめ

移動販売形式のカフェである「EDEL Café」のフランチャイズについてご紹介してきました。

EDEL Caféのフランチャイズは、これからフランチャイズオーナーとしてビジネスを展開していきたいと考えている方にとって非常に魅力的なフランチャイズです

物件を借りるなどして店舗を用意する必要がないため低資金で始めることができますし、車を用意できる場合は33万円という信じられないような価格で始めることも可能です。

フランチャイズへの加盟料や保証金が必要ない点も、非常に魅力的だと言えます。

開業や運営に対するサポートが受けられる点も魅力的ですし、移動販売形式のビジネスにおいて必要不可欠な販売場所の確保までサポートしてもらうこともできます。

逆に、

  • 事故のリスクがある
  • 売上が天候に左右されやすい
  • 販売場所をお客さんが把握しにくい

など、移動販売形式だからこその弱みもありますが、

  • 手厚い補償の保険に加入する
  • 天候が悪い日を休業日にする
  • SNSで販売場所に関する情報を定期的に発信する

などの方法で対策していけば、それらの弱みもある程度解消できるでしょう。

また、EDEL Caféのフランチャイズは将来性のあるフランチャイズとも言えるので、興味を持たれている方は、ぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる