フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

【2022年8月】最新!ゴーストレストラン人気フランチャイズランキング!

食専門のフランチャイズ比較メディアFood’s Route(フーズルート)に掲載されているゴーストレストランの案件の、人気フランチャイズブランドランキングをご紹介いたします。飲食のフランチャイズをゴーストレストランブランドで開業検討されている方はぜひ、参考にしてみてください。

ゴーストレストランとは、実店舗や客席を持たず、デリバリーのみで商品を顧客に提供する飲食店の業態のことです。フードデリバリー向けの商品のみを提供し、注文や配達は自社ではなく出前館やUber Eatsなどのプラットフォームを利用します。

もくじ

【最新】おすすめゴーストレストランフランチャイズ

第1位 バーチャルレストラン デリバリープラン(株式会社バーチャルレストラン)

デリバリー専門の飲食フランチャイズ本部として2020年に創業した株式会社バーチャルレストランが展開する50種類以上のブランドをすきなように導入できるプランです。大手デリバリーサービスUber Eatsとエンタープライズ契約を行っていて「1拠点 無制限で出店できる」という強みに加え、導入した店舗の売上を確保する本部からの運営サポートも充実している人気のフランチャイズプランです。(口コミを見る)


第2位 肉屋のハンバーグとガーリックライス(株式会社エフ・エフ・アルファ)

肉屋のハンバーグとガーリックライス」は、「肉と米・ハジメ」や「和パスタのお店 わたりあん」などの人気ブランドを運営する「株式会社エフエフアルファ」から新たに誕生したハンバーグのデリバリー専門店です。価格や配達にかかる時間も綿密に計算し考慮されており、時間が経ってからでも美味しく食べられるため、ユーザーからの平均評価が4.と非常に高くなっています。(口コミを見る)


第3位 CRISPCHICKEN n’ TOMATO(株式会社E-MATE)

株式会社E-MATEが運営する「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」は、フランチャイズ事業を開始してから約2年で全国に250店舗以上の導入実績がある大人気ブランドです。既存店を活かして導入できる”シェアリングブランドサービス”なので、デリバリー店舗やテイクアウト店舗を併設して開業するなど、幅広い販売形態に対応できるのが大きなメリットです。(口コミを見る)


第4位 【デザート】オフピーク帯を活用できるゴーストレストラン(株式会社X Kitchen)

株式会社X Kitchenは、データ分析を基にゴーストレストランブランドを開発、運用する食品フランチャイズ事業社です。さまざまなブランドを展開していますが韓国ワッフルのデリバリー専門店「弘大505ワッフル」は初期費用やランニングコストを抑えて営業をスタートできるので未経験からスタートする人にも人気のブランドです。(口コミを見る)


第5位 Aloha Poke Tokyo(株式会社ミールソリューション)

年商4,000万円超えの大人気ブランド「Aloha Poke Tokyo」は、ハワイ料理で世界各地でも人気なサラダスタイルのポケで健康的かつデリバリーにも適した形になっています。難しい調理工程が無く追加で必要な設備もないので、すぐに導入できるのが特徴です。健康的な生活を意識している人に注目されUberEatsなど全てのデリバリーサービスでも高評価を獲得しています。


まとめ

人気のゴーストレストランフランチャイズブランドランキングを紹介してきました。

ゴーストレストランは、客席を持つ一般的な飲食店に比べて、開業資金や運営資金がかからず準備も少ないため始めやすいことがメリットです。ただし、注意点などもあるのでいろいろなブランドを比較して企業情報や実績データ、口コミなど様々な情報を参考に、加盟したいフランチャイズを選んでみてください。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる