フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵FCのクチコミや評判|運営会社の株式会社ダイニングイノベーションとは?

“皆でわいわい楽しめる蕎麦屋”として誕生した「蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵」。

店仕込みの蕎麦と山口県の自然農園で栽培されたこだわりの自然薯を使った料理、和モダンで暖かみのある雰囲気で幅広い世代のユーザーを取り込み、現在全国に6店舗を展開しています。

まだ展開し始めたばかりで店舗数は多くありませんが、さまざまな強みを持っていることから注目度が高い飲食フランチャイズのひとつです。

そこでこの記事では、蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵フランチャイズの強みや特徴、デメリットやFC加盟者の口コミや評判をくわしく解説していきます。

もくじ

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵の基本情報

画像引用元:https://jinenjoan.com/
スクロールできます
店舗名蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵
運営会社株式会社ダイニングイノベーション
店舗数6店舗
創業2012年
資本金1億円
本社所在地東京都渋谷区恵比寿南1-11-2ダイニングイノベーションビル
事業内容外食事業への投資、経営コンサルティング及び業態開発

運営会社である株式会社ダイニングイノベーションについて簡単にご紹介していきます!

株式会社ダイニングイノベーションとは?

株式会社ダイニングイノベーションは2012年に創業、『日本の国民食に「今までにない価値」を加えた新業態を生み出すことをサポートし、それにより世界中の人々の生活を豊かにする』というのをミッションとして掲げている会社です。

その言葉どおり、いずれも今までの常識を覆す新たなスタイルで注目を集めている飲食店舗を複数フランチャイズ展開しています。

2019年3月にはグループ全体で店舗数200を達成し、今勢いのある企業のひとつです。

同社は、ひとり焼肉が楽しめる「焼肉ライク」をはじめ、「shabushabuれたす」、「やきとり家すみれ」、「VANSAN」、など革新的な飲食店のフランチャイズ展開を行なっています。

1) 焼肉ライク

画像引用元:https://umalog.jp/2020/08/29/hitori-yakiniku/

焼肉は皆んなで楽しむもの!という常識を壊し、ひとりでも楽しめる焼肉ファーストフード店のような店舗。

ファーストフード店と例えましたが、食材に関しては一般的な焼肉店よりも原価が高いものを使用しており、オペレーションの工夫などによりリーズナブルな価格で提供しています。

2) やきとり家すみれ

画像引用元:https://www.odakyu-card.jp/

甘味と抜群の歯ごたえが楽しめる鳥取県の銘柄鶏「大山どり」が楽しめるやきとり家すみれ。名前の由来である「SMILE=すみれ」どおり、一口食べると皆が笑顔になる料理・空間・接客で大好評。全国に店舗を増やしています。

焼き鳥&からあげのテイクアウトにも力を入れており、堅調に業績を伸ばしています。

3) shabushabuれたす

画像引用元:https://shabushabu-let-us.com/

「一人一鍋」という新たなスタイルを提供するしゃぶしゃぶ店。契約農家から産地直送された新鮮な肉や野菜を8種のお出汁と30種以上のつけダレで堪能することができます。

店舗の雰囲気もこだわっており、SNS映えすることから女性にも大人気!全国に6店舗を展開中です。

4) Italian Kitchen VanSan

画像引用元:https://tabelog.com/

本格的なイタリアン料理がリーズナブルな価格で気軽に楽しめるのがItalian Kitchen VanSan(ヴァンサン)です。

小皿料理のタパスが豊富に用意されており、その種類は30種類以上!ランチやパーティー、女子会などさまざまなシーンで利用することができます。

「STOP!」というまで店員さんが生ハムやしらすを乗せ続ける「乗せ放題パスタ」は多くのメディアに取り上げられ話題となりました。現在全国に36店舗を展開しています。

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵フランチャイズの強み・特徴

強み

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵フランチャイズは他社にはない強みが存在し、高収益を目指すことが可能です。

どのような強みがあるのか順にご紹介していきます。

高齢化が蕎麦市場の成長を後押し

外食産業全体の市場規模が2007年24.6兆円・2017年に25.7兆円と横ばいなのに対し、蕎麦市場は2007年1.1兆円・2017年には1.3兆円と成長を続けています。その背景には社会全体で加速する少子高齢化といったものが挙げられます。

しかしながら、蕎麦屋の店舗数は減少傾向にあります。ひと昔前は個人店が主流でしたが、店主の高齢化などにより廃業する店舗が多かったためです。

そのため蕎麦市場は参入余地の大きなマーケットだといえます。

今後もますます蕎麦市場の成長が見込めるため、それに伴い店舗としても成長可能&高収益が望める点は、蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵フランチャイズ加盟の大きなメリット。

新しいスタイルによる差別化

成長する蕎麦市場のなかで、蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵は”今までにない蕎麦屋”として注目度が高く話題となっています。

メニュー構成は「蕎麦のみ」といったことはなく、

  1. 本格蕎麦
  2. 自然薯料理
  3. 野菜巻き串

という3本柱により幅広い層からの集客を実現しています。

わいわいお酒が飲める雰囲気や、合う料理がたくさん用意されているので従来の蕎麦屋よりも客単価が上昇しやすいのも特徴のひとつです。

メインターゲットであるシニア層は元々客単価が高め、その上での単価上昇なのでかなり大きな収益となります。

オペレーションの自動化で未経験でも本格蕎麦の提供が可能

先ほど職人技でも持っていない限り、参入は難しいとご説明しました。

蕎麦屋にとって蕎麦のクオリティは命。職人の存在なくしては運営不可能といっても過言ではありませんでした。

しかし「じねんじょ庵」では、経験のないスタッフでも本格蕎麦が提供できるシンプルなオペレーションが構築されています。

各店舗に製麺機を設置して職人技を自動化することで、打ち立て・切り立て・茹でたてという3拍子揃った本格蕎麦を提供することが可能です。

自動化により再現性が上がるだけでなく、人件費コストの削減も実現。

複数ブランドのFC展開実績のある本部

運営会社であるダイニングイノベーションは、「焼肉ライク」を筆頭に多数のブランド展開をおこなっており、創業からわずか6年で国内外200店舗を達成しています。

そんな本部のノウハウを店舗運営に利用していくことができるので、飲食業界未経験の方にとっては実績のある本部がいるのは非常に心強いです。

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵の弱みはあるのか?

弱み

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵フランチャイズの強み・メリットについてご紹介してきましたが、弱みといえるデメリットになる部分が2つ存在します。

  1. フランチャイズ募集は法人限定となっている
  2. 開業資金が比較的高い

個人でも相談次第で加盟は可能のようですが、開業資金が約4800万円程度となっており、低資金で開業可能とはいえないものとなっています。

また、現状都市部への出店傾向が強いので家賃等ランニングコストも高めになると思われます。

リスクは高いですが、これからの市場拡大に期待できる飲食店なので、先を見据えた法人企業の加盟にはもってこいです。

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵のユーザーの評判・口コミ

ユーザー口コミ

フランチャイズ加盟や店舗運営を成功させるには、実際に利用するユーザーの声を把握することが重要です。

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵のユーザーの評判や口コミを見てみましょう。

ただ本格蕎麦を楽しめるだけでなく、12種類もあるつけダレから好きなものを選んで自分好みにカスタマイズすることも可能なところも多くのユーザーから支持を得ているポイントです。

飽きにくいのも多くの常連さんが存在する理由です。

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵では見た目もおしゃれでSNS映えするスイーツも用意されており、女性の来店客が非常に多いです。

SNS映えするメニューが用意されているのは拡散されやすい=新規集客に繋がっています。

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵はメニュークオリティだけでなく、接客面においてもユーザーからの評価が非常に高いです。

オペレーションの自動化により接客など調理意外の作業に注力できることや、人材育成環境がしっかりと構築されていることが理由として挙げられますね。

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵の将来性

少子高齢化によって成長を続ける蕎麦市場。反して店舗は減少傾向にあることから蕎麦市場はまさにブルーオーシャンだといえるのではないでしょうか?

また、運営元であるダイニングイノベーションは2023年までに70店舗を目指すと発表しており、蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵のFC展開に注力していくようです。

そのため、そば業界の中でもしっかり差別化ができている「蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵」の将来性はかなり明るいでしょう。

まとめ

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵の基本情報や運営会社の株式会社ダイニングイノベーションについて、フランチャイズ加盟のメリットやユーザーの口コミについてご紹介しました。

蕎麦と野菜巻き串 じねんじょ庵はシニア層をメインターゲットに据えつつも、楽しい雰囲気や本格的でSNS映えするメニューで幅広い層のユーザーを取り込むことに成功しています。

職人技が必須となる蕎麦業界にて、オペレーションを自動化、誰にでも再現可能なように構築されているのはまさにフランチャイズのあるべき姿です。

加盟するのならそのようなフランチャイズチェーンが良いのではないでしょうか。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる