フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

鉄板焼肉 スタミナスタンドFCのクチコミや評判|運営会社の合同会社テングッドとは?

鉄板焼肉ースタミナスタンドは、ニンニクにつけ込んだ豚肉とキャベツを炒めたボリューム感のある鉄板メニューを提供しているブランドです。

群馬県の前橋市に店舗があり、現在フランチャイズ加盟店を募集しています。

コロナ禍以降、飲食業界は大きな転換期を迎えています。
キーワードとなるのは、感染症対策・テイクアウト・デリバリー・専門性です。
鉄板焼肉-スタミナスタンドは、それらの全てを満たしています。

また、スタミナスタンドは低資金でスピーディーに開業できることから、参入障壁の低い飲食店業態でもあります。

個人や現在苦戦を強いられている飲食店のオーナーの方のなかには、スタミナスタンドのメニューやサービスに魅力を感じている方もいらっしゃることでしょう。

この記事では、以下の情報を解説します。

  • 鉄板焼肉ースタミナスタンドの概要
  • 鉄板焼肉ースタミナスタンドの特徴・強み
  • 鉄板焼肉ースタミナスタンドの利用者からのクチコミ

飲食に特化した独立・開業メディア
Food's Route(フーズルート)掲載中

人気フランチャイズランキング

順位会社名/ブランド名リンク特徴

株式会社ミールソリューション

Aloha Poke Tokyo

Uber Eats平均評価4.7の実績!
各メディアでも話題のバーチャルレストランFC!低投資・低リスク・高収益化を実現!最短2週間で開始可能☆

株式会社結

+VR(プラスブイアール)

実績のあるノウハウによってデリバリーでしっかり収益・売上アップが目指せる!

株式会社バーチャルレストラン

デリバリープラン

【ブランド利用無制限】「50種類以上」のブランド導入し放題!原価率25%以下・カンタン調理!高収益バーチャルレストラン

株式会社X Kitchen

梨泰院スープ

空き時間を利用して売上アップ!人気の韓国ワッフルのデリバリー専門店.※UberEatsのエリア内で既存店舗(営業許可)をお持ちの方が導入可能

株式会社グッドフードデザイン

サラダボウル専門店 GRIT TODAY 

【年商3,000万円】【リピート率65%以上】テイクアウト・デリバリー専門のブランドシェアリング型FC
年間2万食も売れている人気のサラダボウル専門店!
もくじ

鉄板焼肉-スタミナスタンドの基本情報

引用元:https://maebashi.goguynet.jp/2021/06/17/sutaminasutando/
店舗名鉄板焼肉スタミナスタンド
運営会社合同会社テングッド
設立2005年7月1日
資本金300万円
本社〒370-0841 群馬県高崎市栄町17-12

鉄板焼肉ースタミナスタンドを運営する合同会社テングッドの情報を紹介します。

 合同会社テングッドとは?

合同会社テングッドは、群馬県高崎市に本社を構える企業です。
飲食店経営・ケータリング・レストラン運営・飲食店コンサルタントなどの事業をおこなっています。

コンサルティング事業においては、2014年以降に同じ群馬県高崎市に本社を構えるヤマダ電機の飲食事業部顧問を担当するという成果もあります。

合同会社テングッドのコンセプトは、以下3点です。

  • 地域密着
  • 明確な商品コンセプト
  • 働くスタッフや代理店オーナーがやりがいを感じられる仕組み・報酬

これらのコンセプトは、現在合同会社テングッドが展開するフランチャイズブランドにも色濃く反映されています。

主なフランチャイズブランドは以下のとおりです。

NY屋台メシ専門店 -MR.チキンオーバーライス

引用元:https://foods-route.jp/franchise/100

MR.チキンオーバーライスは、ニューヨークで流行中のチキンオーバーライスをイートイン・テイクアウト・デリバリーで提供するブランドです。

トレンドの最先端であるということや野菜をたくさん使用したメニューであることから、若い世代にも人気があります。

黒焼と国産牛モツ鍋のお店 紋次郎

引用元:https://www.dan-b.com/monjirou/

「知覧どりの黒焼きと国産牛モツ鍋のお店 紋次郎」は、九州料理をメインに取り扱うブランドです。

フランチャイズ加盟の場合は、「知覧どり」1品メニューで加盟することもできます(既存店にメニューをアドオンするスタイル)。

チキンオーバーライスと同様に、現在注目が高まっている鶏肉をメインの商品として取り扱っているブランドです。

炭火 鰻八(ウナハチ)

引用元:https://takasaki2shin.com/archives/11083763.html

炭火鰻八(ウナハチ)は、2021年8月に群馬県高崎市でオープンしたウナギの蒲焼き専門店です。

圧倒的なコストパフォーマンスの良さ(うな重弁当:1,380円~)から、ランチタイムのみのテイクアウト専門店でありながら行列の堪えない店舗として話題になっています。

フランチャイズ加盟店も募集中です。

軽井沢ローストビーフワークス

引用元:https://foods-route.jp/franchise/105

軽井沢ローストビーフワークスは、ローストビーフ丼の専門店としてデリバリーを中心に運営しています。

調理不要で手軽に提供できる商品でありながら、利用者が満足感を得られやすいという特徴があります。

鉄板焼肉 スタミナスタンドフランチャイズの特徴や強み

強み

数多くのフランチャイズブランドがあるなかで、鉄板焼肉スタミナスタンドにも独自の特徴・強みがあります。

フランチャイズ加盟を検討する際には、強みを理解・分析したうえで、成功を確信できるか否かが重要なポイントです。

この章では、フランチャイズ加盟店の目線で、鉄板焼肉スタミナスタンドの強みを紹介します。

高いリピート率が見込める

鉄板焼肉ースタミナスタンドフランチャイズのメニューは、ファンが繰り返し足を運びたくなる味付けです。

フランチャイズ加盟をする場合には、一度商品を味わってみるのが最も分かりやすいとは思いますが、ニンニクやお肉の香りは食欲を強く喚起します。
また、味付けが濃いめでご飯が進む食品であるため、ボリュームを重視する方にとっても魅力的な店舗です。

さらに、スタミナスタンドのメニューには辛味噌をプラスできます。

甘辛くてクセになる辛味噌を利用できることから、さらにリピート率が高まる効果が期待できます。

少ない資金で開業できる

鉄板焼肉ースタミナスタンドフランチャイズは、少額の初期費用で開業できます。

具体的にシミュレーションをチェックしてみましょう。

スタミナスタンドは3つのプランで開業することができます。

店舗型実店舗(居抜き物件)VR(バーチャルレストラン)型
初期費用80万円~0円~

バーチャルレストラン型は、すでに飲食店を運営している方が、自店のメニューにスタミナスタンドのメニューを加えたり、スタミナスタンドのメニューをデリバリー専門で取り扱ったりするプランです。

本来は、これらの初期費用に加えて保証金50万円が必要ですが、2022年3月現在では各都道府県別先着で保証金が無料になるキャンペーンを実施しています。

つまり、初期費用0~80万円で鉄板焼肉ースタミナスタンドへのフランチャイズ加盟が可能であるということです。

有料プランの運営サポートあり

鉄板焼肉ースタミナスタンドフランチャイズの大きな特徴は、運営会社である合同会社テングッドの営業支援・コンサルティングを受けられるという点です。

大手家電量販店であるヤマダ電機の飲食部門のパートナーとして選ばれていることや、これまで100以上の店舗の運営に関わっていることから分かるように、合同会社テングッドは飲食店運営のノウハウを有しています。

具体的に受けられるサポート内容は以下のとおりです。

  • SNS運用
  • オフラインでのチラシ・メディア戦略
  • UberEatsのサポート・運用
  • インフルエンサーマーケティング

また、3つの開業サポートプラン(10万円・30万円・60万円)もあります。

これらのプランには、研修・リモートでのアドバイス・現地でのアドバイスなどが含まれています。

コンサルティングの企業は提供事業社によって大きく幅が生じるものですが、他のコンサルティング業者と比較をすると低価格帯です。

さらに、実際に加盟するスタミナスタンドを通じてのサポートであることから、具体的・実践的なサポートを受けられます。

鉄板焼肉-スタミナスタンドフランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

鉄板焼肉スタミナスタンドには、弱みとなり得る部分もあります。

弱みの理解も強みの理解と同様に飲食店を成功させるためには軽視できないポイントです。

この章では、鉄板焼肉スタミナスタンドに関して弱みとなり得るポイントを3点解説します。

ブランドがまだ育っていない

鉄板焼肉スタミナスタンドの本店は、群馬県の前橋のすぐ近くにあり、人気店になりつつあります

スタミナスタンドが全国的に知られているブランドにまでは育っていないのが現状です。

例えば有名フランチャイズチェーンのように看板名だけで一定の集客が見込める状態には育っていません。

フランチャイズ契約の意味合いは、ロイヤリティや加盟金を負担する代わりに、ノウハウや知名度を利用できるというものです。

スタミナスタンドは、加盟金が期間限定でかからないことやロイヤリティに上限額が設けられていることなど、負担は軽めのフランチャイズです。

以上を総合的に判断して、フランチャイズ加盟の是非を判断しましょう。

競合の状況はやや逆風

フランチャイズ店として有名店になるためには、競合店の存在を意識することも大切です。

スタミナスタンドの競合を考えた際には、いくつか逆境となる要因があります。

  • 焼肉ライクなどの低価格帯の焼肉店がブーム
    スタミナスタンドの顧客単価が約900円~であるのに対して焼肉ライクが約600円~
  • 同価格帯のペッパーランチが大量閉店

ペッパーランチとスタミナスタンドのメニューが一致するわけではないため、価格帯が同じだからといって苦戦が強いられるとは限りません。

とはいえ、コロナ禍においては、低価格店・高級店のどちらにもあてはまらないタイプの店舗は苦戦している傾向がみられます。

バーチャルレストラン業態でどの程度盛り返しができるかが大きなカギをにぎります。

顧客を選ぶ商品である

スタミナスタンドの商品は、顧客を選ぶ側面があります。

  • ガーリックを使用した商品であること
  • ボリュームを重視したメニューであること

したがって、女性・ダイエット中の方・健康志向の方などから避けられる傾向にあります。

リピート率は見込めるため、出店地域の特徴などをしっかりと見極めたうえで出店する必要があります。

鉄板焼肉-スタミナスタンドフランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

スタミナスタンドのメニューを実際に口にしたことのない方が大半なのではないかと思います。

一般の利用者からどのような評価をされているのかを確認するために、インターネット上に投稿されているクチコミを紹介します。

お肉やご飯をしっかりと摂取できるスタミナスタンドは、しっかりと空腹を満たしてエネルギーを補充できるメニューです。
ボリュームをしっかりと摂りたいと考える方から支持されています。

鉄板焼肉定食は、レギュラー:840円・1.5倍:990円・2倍:1590円(それぞれ、ライス・お味噌汁付き)です。
質・量ともに満足感を得ているユーザーが多いようです。

鉄板焼肉-スタミナスタンドフランチャイズの将来性

スタミナスタンドの将来性を判断するために重要なテーマとなるのは、アフターコロナの飲食店のあり方ではないでしょうか?

スタミナスタンドは、コロナ禍でも顧客が利用しやすい工夫がされています。

  • 店舗では、ついたてで隣同士の座席が仕切られている
  • テイクアウトやデリバリーで利用できる
  • 単品に特化した事業形態

また、費用・人員・スペースなどすべてスモールにスタートできる点も大きな強みと言えるでしょう。

ただし、コロナ禍で飲食店の業態は大きく変化しており、今後どのような形で落ち着くのかはまだはっきりと見通しが立っていません。

例えば、からあげブームによって大量に生まれたからあげの持ち帰り専門店の業態は、競争が激化しておりブランドによって勝ち負けがつき始めています。

今後、スタミナスタンドがニューノーマルに対応した飲食店ブランドとして成功するか否かは、商品力によって大きく左右されるでしょう。
また、ミクロの視点ではエリアの客層や地域性なども重要な要素になると考えられます。

コストが最小限であり、参入障壁が低いからこそ、たくましく競合店と戦えるだけのブランドとしてのパワーが必要とされます。

まとめ

鉄板焼肉ースタミナスタンドは、独自の味付け・ボリュームによるリピートの高さが魅力の飲食店ブランドです。

小規模の飲食店・デリバリーメニュー単品での追加など、スタミナスタンドにフランチャイズ加盟した場合の活用法は非常に幅広いです。

特に、コロナ禍において運営スタイルの転換を迫られている飲食店の方にとっては、魅力あるサービスとなりうるでしょう。

2022年3月現在では、スタミナスタンドは店舗数も少なく、得られる情報も少なくありません。
だからこそ、できるだけ正確な情報を幅広く入手することが重要です。

興味のある方は、本部が開催しているフランチャイズ加盟説明会に参加し、検討されてみてはいかがでしょうか?

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる