フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

大漁丼家FCのクチコミや評判|運営会社の株式会社青心とは?

すべてのメニューにマグロを使った海鮮丼を提供していることで知られる大漁丼家(たいりょうどんや)。

その味はコンビニやスーパーで販売されている海鮮丼とは比べ物にならないくらい品質が高いです。

ここでは、

  • 大漁丼家の基本情報
  • 大漁丼家FCの強みや特徴
  • 加盟者からのクチコミやユーザーの評判

をご紹介しています。

大漁丼家テイクアウト・デリバリーで商品を販売しています。通常の飲食店とは少し運営方法が異なるので、これからフランチャイズ展開を考えている方はぜひ参考にしてください。

もくじ

大漁丼家の基本情報

引用元:http://tairyoudonya.com/
スクロールできます
店舗名大漁丼家
運営会社株式会社青心
店舗数43店舗
設立2016年
資本金1000万円
従業員数5人
住所千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB-3F-MBP

運営元の株式会社 青心について、簡単にご紹介していきます。

株式会社 青心とは?

株式会社 青心は、2016年1月に設立されて現在に至るまでさまざまな飲食店ブランドを立ち上げてきました。

もともとは、2015年9月に個人事業として大漁丼家(海鮮丼)の運営を開始しており、同時に加盟店募集事業も開始しました。

現在では

  1. 海鮮丼の「大漁丼家」
  2. から揚げの「鶏からの家」
  3. 宅配専門の「丼FAN」
  4. 本まぐろ専門店「まぐろ壱」
  5. 鶏料理「FRIED CHICKEN HOUSE」

の合計5つのブランドを全国で展開しています。

株式会社青心の看板ブランドである「大漁丼家」は、東京テイクアウト・デリバリー部門で3位を獲得しており、実績も海鮮丼チェーン店の中でトップクラスです。

大漁丼家以外のブランドでもフランチャイズ展開しており、説明会も全国各地で開かれています。

個別説明会やWEB説明会での参加も可能なので、本社から遠方に住んでいる方や業界未経験の方でも気軽に相談できます。

飲食業界で長い経験を積んできた代表が、お店を始めるときの疑問や不安に応えてくれます。店舗でも試食もできますので、一度もお店に訪れたことがない方が調査目的で参加するのにもピッタリです。

大漁丼家フランチャイズの特徴や強み

強み

ここからは、大漁丼家をフランチャイズ展開する際の特徴や強みをご紹介します。

実際に開業してからでないとなかなか気づかないポイントもご紹介しています。開業のヒントとしてぜひ参考にしてください。

月々の固定費が安い

フランチャイズ店は初期費用が安かったり、成功経験のあるノウハウを引き継げたりするメリットがあります。

しかし、事業規模を広げて収益を上げるために、毎月ロイヤリティを支払うデメリットも存在します。

飲食業界フランチャイズのロイヤリティは一般的に売り上げの3%から10%と言われています。売り上げから引かれるので、オーナーの手元に入る金額も少なくなります。

大漁丼家では、フランチャイズのデメリットとなるロイヤリティ制度がありません。毎月支払うのは月会費2万円の固定費だけなので、いくら売り上げても本部へ支払う金額が増えることもありません。

開業してすぐで資金も足りない時期は、ロイヤリティの支払いが大きな足かせとなります。

ロイヤリティとして支払った金額は巡り巡って、結果としてお店のブランドの拡大に貢献していることも忘れないようにしましょう。

その他にも大漁丼家では、

  • 300万円以下での開業が可能
  • 食材仕入れ時の上乗せなし
  • 加盟金は開業後に分割・売り上げ相殺もOK

などの、開業資金を抑えられる制度がたくさんあります。

フランチャイズ店を始めたいと考えているけど、少額しか用意できないかたにとっては欠かせないメリットです。

調理や仕込みがシンプル

大漁丼家の海鮮丼メニューはぜんぶで50種類以上ありますが、食材は生ものなので調理方法はとてもシンプルです。

火を使わないので、火加減を間違えて食材をダメにすることもありません。研修も6日間で済む簡単なものです。

アルバイトを雇ったとしてもすぐに仕事内容を覚えられるので、安定してスタートできます。

その他にも、デリバリーやテイクアウトを中心に商品を提供している店舗では、テーブルの上の食器を片付ける作業やお皿洗いなどの業務も発生しません。

シャリに海鮮を盛り付けるシンプルな作業だけなので、少人数での運営も可能です。

株式会社 青心が開催している説明会では、東京でもっとも売り上げを伸ばしている繁盛店での見学も可能です。

どのような手順やオペレーションで商品を提供しているかきになる方は、説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

仕入れや工事業者を強制されない

フランチャイズは本部からのサポートが充実し過ぎるがゆえに、融通が効かないところがあります。運営のスタイルをがらっと変えるのは難しく、オーナーの意見が通りにくいです。

仕入れ先や工事業者もあらかじめ指定されていることが多いですが、大漁丼家ではお仲間や知り合いで安く賄えるのであれば、オーナーが自由に業者を決められます。

もし知り合いの業者がいない場合でも、他店舗で利用している業者を紹介しています。

そちらを利用する場合でも、紹介手数料は一切かかりません。

追加業態によっては、仕入れ先が指定される場合もあります。詳しくは大漁丼家にお問い合わせください。

火を使わない調理方法なので、ガスなしのオール電化店舗でも開業できます。幅広い工事業者の中から要望に合わせた業者のみ選べるので、必要以上の費用を支払う心配がありません。

運営による熱心なサポート

仕入れ先や工事業者の指定は自由に決められますが、本部からのサポートもしっかり整備されています。

大漁丼家では通常6日間の研修が用意されていますが、オーナーの希望があれば無償で研修延長できます。

本部から「技術が身についていない」として補習を受けるのとは反対に、自らの熱心な思いに応えてくれます。

開店後の

  • 研修店舗店長のヘルプ
  • 運営のアドバイス・サポート
  • 全国の百貨店・デパートの催事販売のサポート

にも対応しています。

フランチャイズ本部のブランド力を活かしつつ、仕入れ先を自由に選べる融通の良さは、他のお店ではなかなかみられません。

お店の管理や会計にこだわってお店を始めたい方に欠かせないポイントです。

狭い敷地でも運営が可能

一般的に飲食店ではお店の敷地が広く、座席が多いほど売り上げも大きくなりますが、売り上げが低迷したときの家賃・保証料によるダメージも大きくなります。

大漁丼家は必要な設備も少ないので、狭い敷地でもお店を始められます。5坪の敷地面積からスタートして、月商400万円へと成長した店舗も存在しており、売り上げの少なさを心配する必要はありません。

当然、家賃や土地代の経費も小さくなるので、売り上げが低迷したときのリスクも最小限に抑えられます。

経営上、コストを下げるべきなのは変動費よりも固定費だと言われています。固定費を減らしてもすぐに売り上げには影響は出ませんが、変動費は売り上げと連動しており、コスト削減の効果が薄れてしまうためです。

また狭い敷地で開業できるということは、競合を避けた人通りの多くない場所でも勝負できるということです。

ただ出店場所によっても売り上げは大きく左右されるので、慎重に選びましょう。

大漁丼家フランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

大漁丼家はデリバリーでの販売にも対応していますが、「出前館」や「UberEats」などのフードデリバリーサービスの協力を得ながら宅配に対応しています。

フードデリバリーサービスを利用する際には

  • サービス利用料
  • 決済手数料
  • 配達代行手数料

などの料金が上乗せされるので、500円の低価格で豪華な海鮮丼を食べられることを強みとしている大漁丼家にとっては大きな痛手になります。

またメニューの全品に高級な食材が使われているため、原価率が高くなります。

そのため、一品あたりの利益率が他の飲食店と比べてもやや低いです。継続的に売り上げを伸ばせるように、固定客やリピート客を増やすことが重要となります。

大漁丼家FC加盟者の評判・クチコミ

加盟者口コミ

ここからは実際に大漁丼家FCを運営しているオーナーの評判をご紹介します。

来客数は1日150人ほどで、売上は月商400万円!

坪50万円を売上げれば繁盛店と言われる中、坪80万円の売上を達成しています。

私の店では黒瀬ブリ、真鯛など高価な食材を手軽に楽しめるメニューや

シャリ大盛、アラ汁無料などのサービスも提供。

その成果もあり、リピーターのお客様は8割以上に!

今まで飲食業界でいろいろな業態を見てきましたが

これほどリピーターが多い業態はないと思いますよ。

2019年中に法人化。この店舗を拡張し、スタッフを増やして、さらに事業を拡大したい。

将来的には新しい業態をつくって、それを繁盛させたいという思いもあります。

駅前という立地で、月商600万円以上をめざしていきたいですね。

引用元:http://tairyoudonya.com/オーナーズレポート.html

こちらの口コミから、大漁丼家は敷地に対しての売り上げがとても高いことがわかります。

リピーターも確保しており、一度食べてもらえれば満足できるような商品を提供できるかが鍵となりそうです。

大漁丼家フランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

続いては、大漁丼家を実際に利用しているユーザーの口コミや評判をご紹介します。

荏原町 海鮮丼

ご近所のテイクアウトの海鮮丼屋さん。

種類がたくさんあり、迷います(笑)

ママがよく食べるのはぶつぎり丼や好きなサーモンが入っているものです。今回もぶつぎり丼にしました。

子供がなかなか決めれずに迷っていましたが、店頭の壁メニューに黄みがのったマグロの漬け丼を選びました。

まだ4才になったばかりか、結局いつもマグロを食べないので(筋が苦手?)、必ず食べるサーモンやいくらにしたらともめていたら、店員さんが生サーモンに黄身をのせてあげるとオリジナルを作ってくれました。

子供は大喜び!!

大好きなサーモンに黄身をまぜまぜして、ほとんど1人で一杯食べました(笑)

魚苦手な方にはチャーシュー丼等もあるし、近くのコンビニがなくなってしまった分、重宝しそうです。

何と何でと相談すると量を調整して、500円丼ぶりを作ってくれるそうです。ありがたいです☆

四人家族なので、結構スタンプがすぐにたまり、ママはもう三枚目、パパは二枚目です(笑)

スタンプが一枚全部たまると、丼ぶり一杯無料になるので、ぜひ作ることをおすすめします。

どうもご馳走さまでした。

引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13199719/dtlrvwlst/B414068146/?use_type=0&smp=1#115755930

50種類以上の海鮮丼があり、選ぶ時迷う迷う!しかもどれも500円!普通にお安い回転寿司食べるより良いかなぁって思います!

ランチに食べるもよしっ!

休日に家族と食べるもよしっ!

ネタも新鮮で、美味しいですよ~~♪

引用元:https://www.ekiten.jp/shop_28009759/review/

大漁丼家の価格や味について不満のある口コミはほとんどありませんでした。

参照した口コミサイトでも何度も足を運んでいる方が多く、リピート客による愛のある口コミが目立ちました。

大漁丼家フランチャイズの将来性

フランチャイズ店を開業するにあたって、不安になるのがそのお店の将来性です。

大漁丼家フランチャイズは、成長を続けているフードデリバリーにも対応しているので、将来性は高いと言えます。

矢野経済研究所によると、2023年度の食品宅配市場規模は、2018年度と比べて113.0%増の2兆4,172億円に達すると予測されています。

さらに、

  • 2店舗目以降の開業する場合
  • 大漁丼家以外のブランドを開業する場合

の加盟料金が0円となっています。しっかりと経験を積めば、資金を抑えながら多店舗を展開できるので、オーナーとしての成長性もバッチリです。

ただ事業を設立してからまだ日が浅く、数十年間運営してきたお店と比べると不況などの対応には不安が残ります。

本部からのサポートの助けも借りながら、景気の波をうまく乗り越えていきましょう。

まとめ

大漁丼家フランチャイズは、本来フランチャイズのデメリットでもある「自由性が少なくなる」点を極限まで抑えています。

「魚のいい仕入れ先があるけど、お店を始めるお金があまりない」という方にとっては、最適なフランチャイズ店です。

商品の原価率は高いですが、土地代や設備費用を抑えているので安定した運営が可能になっています。

質の高い商品を提供しながらも、しっかりと利益を上げられる大漁丼家ならば、オーナーとユーザーの満足度を満たせること間違いなしです。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる