フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!のクチコミや評判|運営会社の株式会社楽場とは?

「濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!」は、バナナを手で揉みほぐしながら飲む画期的なバナナジュースで人気を集めているドリンク専門店です。

運営しているのは、株式会社楽場です。「想像力・夢・創造力」を大切にしながら、商品を通して誰もが楽しめる場所の提供を目指しています。

株式会社楽場は2018年創業とまだ新しく、BBQダイニングを立ち上げたのが始まりで、濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!のフランチャイズ事業を主軸として急速なスピードで成長し続けています。

フランチャイズは短期間かつ手軽に加入できるため、多くの独立希望者や飲食店経営者から注目されています。

そこで、今回の記事では以下の内容を解説します。

  • 濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!の概要
  • 濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!の特徴・強み
  • 濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!の将来性
フーズルートにも掲載されています
もくじ

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!の基本情報

画像引用元:https://funky-banana.com/
店舗名濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!
運営会社株式会社楽場
店舗数19
創業2018年1月
設立2021年4月26日
資本金100万円
従業員数
本社652-0057 兵庫県神戸市兵庫区鵯越町15-10

運営元の株式会社楽場とは?

株式会社楽場(らくじょう)は、2018年1月に兵庫で創業しました。

同年3月に同じく兵庫の三宮にて「BBQダイニングセカンドハウス 三宮」をオープンし、飲食事業をスタートしています。

企業コンセプトは、想像力・夢・創造力を根底に”楽場共有“を実現していく、というもの。

味の美味しさだけでなく空気感も含めた思い出に残るエンターテインメントの創造を目指しています。

事業は主に濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!のフランチャイズ運営です。

バナナジュース専門店はこれまでにも存在していましたが、バナナ丸ごと1本を潰しながら飲むという発想は業界初と言ってもよいのではないでしょうか。まさにコンセプトに懸けられた思いが形となって現れています。

フランチャイズ事業をスタートさせて半年で13店舗出店と成長スピードが早く、着実に実績と人気を積み重ねています。

今やドリンク専門フランチャイズの有力株として今後の展開にも注目が集まっています。

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!FCの特徴や強み

強み

斬新なバナナジュース専門店として人気を集めている濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!には、具体的にどのような特徴があるのでしょうか?

フランチャイズ事業を軌道に乗せた背景には、個性的な商品のラインナップに加えて、手軽かつコストを抑えて出店できるという仕組みも重要なポイントです。

この章では、濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!の商品やフランチャイズの特徴や強みを4点解説します。

長女の習慣から生まれたバナナジュース事業

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!がバナナジュースを始めたきっかけは、株式会社楽場社長の長女の習慣でした。

毎朝バナナジュースを飲む長女の姿を見た社長は「每⽇飲んでも飽きが来ず腹持ちもいい」という点に魅力を感じ、バナナジュースの商品化に踏み切ったのです。

バナナはどこでも手に入りやすく、ビタミンや葉酸など栄養価の高いフルーツとしてよく知られています。

甘い味わいから高カロリーのイメージがあるかもしれませんが、1本86kcalと米やパンなどと比べても低カロリーです。

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!は、そんな身近な果物であるバナナを使って今までにないドリンク専門店を目指しました。

そして何度も試行錯誤を繰り返し、画期的なバナナジュースを生み出したのです。

バナナを2本使う濃醇な贅沢ジュース

画像引用元:https://funky-banana.com/

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!のバナナジュースの特徴は、1杯で2本のバナナを使用すること、そして丸ごと入ったバナナを手で揉み崩しながら飲む点が挙げられます。

一般的なバナナジュースは全てしっかりとミキサーでシェイクします。

しかし、濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!では1本を冷凍してジュースにし、もう1本は提供用のパックに丸ごと入れるのです。

冷凍方法にもこだわり、約4日熟成させてから急速冷凍させます。

この方法によって砂糖を使わなくてもコクのある甘味が出るのと、爽快な後味を生み出すことができます。

顧客はさらに飲む直前に丸ごと投入されたバナナをパックの中で揉み潰すので、濃厚な味わいとフルーツが持つ本来のフレッシュ感、そして食感まで楽しめるのです。

賞味期限は30分と短時間ですが、だからこそ顧客は高い鮮度のまま飲むことができます。常においしいベストな状態で提供ができるので、リピートに繋がります。

バリエーションを増やして幅広い顧客層を獲得

画像引用元:https://funky-banana.com/

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!は、さまざまなバリエーションの商品ラインナップを揃えることで子供から大人まで幅広い層から高い支持を得ています。

「ファンキーバナナ」を主力商品としながら、その他にもチョコやいちごの練乳のトッピングメニューで子供や女性客へアプローチしています。

また、「青汁」を用いることで健康志向の高い男女や高齢者でも楽しめるバナナジュースを実現しています。

設立から短期間で急成長

創業から4年とまだ新しいフランチャイズでありながら、急成長を遂げている濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!。

公式HPによるとフランチャイズ1号店でもある兵庫県たつの市店では「休日は1日250杯、平日でも100杯売れており、月の売上は268万円」と活況の様子を数字で公開しています。

全体の平均としても土日は1日200~250杯販売しており、人気の高さが窺えます。

フランチャイズ事業開始半年で10店舗以上を順調に出店し、閉店することなく成長を続けている実力は本物と言ってよいでしょう。

誰でも加入しやすいフランチャイズ事業

未経験でも開業できる濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!のフランチャイズ事業にはさまざまなメリットがあります。

ここでは5つにまとめてお伝えします。

低コスト・低リスクで開業できる

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!のフランチャイズを始めるために必要なものは、ジューサーと冷蔵庫のみです。

通常の飲食店と比べて少ないアイテム数での開業が可能なので、初期投資は少なくて済みます

初期登録費用で60万円かかるものの、保証金や研修費は無料です。バナナジュースの調理・提供にはスペースも5坪程度あれば十分で、家賃も低く抑えることができるでしょう。

また、契約期間の縛りもないため、チャレンジしやすい環境があります。

最短1ヶ月!短期間で開業できる

開店までスピーディなのも特徴のひとつです。

資料請求からオープンまで最短1ヶ月で開業することができます

「ファンキーバナナ!!」は誰でも作れるレシピなので、調理未経験者だとしても1時間の研修を受ければスムーズに業務に臨めます。

オンラインで開催されるので、いつでもどこでも都合のよい場所で受けられるのもまた嬉しいところです。

SNSマーケティングに強い集客力

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!のバナナジュースは見栄えがよく、SNSに投稿しやすい商品です。

その点を活かし、インフルエンサーマーケティングに注力。新規顧客へ積極的にアピールし、集客に成功しています。

この高い集客力によって新規顧客を呼び込むことができれば、メイン事業への集客にも繋げることができます。

デリバリーサービスの導入をサポート

デリバリーサービスを活用すれば、さらに販路を拡大することができます。

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!では、「UberEats」など大手デリバリーサービスを導入する場合も、手厚くサポートしてくれます。

専用サイトの構築や、宣材用に綺麗な写真も用意してくれるため、スムーズにデリバリーを始めることができるでしょう。

アイドルタイムの活用にぴったり

濃厚なバナナジュースは飲みごたえがあり、小腹を満たすのに最適な商品です。

なので間食としても選ばれやすく、ランチ後の時間帯にはおやつ代わりの一品としてアピールできます。

15時頃は飲食店にとってのアイドルタイム。普段は売上を生み出しづらい時間帯にバナナジュースを販売することで1日全体の売上アップが見込めるでしょう。

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!FCの弱みはあるのか?

弱み

ここまでで濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!の魅力について紐解きましたが、逆に弱みについてはどのような点が挙げられるでしょうか。

強みと弱みの両方を理解しておくことで濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!のフランチャイズへ加入するかどうかにおいて正しい判断ができるようになるはずです。

ここでは、濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!の弱みとなり得るポイントを4点解説します。

新しい飲食フランチャイズ企業でまだ認知度が低い

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!は急速な成長を遂げていますが、世間一般的な認知度はまだそれほど高くありません

フランチャイズ加入を検討する上で、認知度の高さは安心感にも繋がり、一歩を踏み出す大きな後押しとなります。

今の勢いを継続し成長と共に認知度を高めていけるかどうか、注視したいところです。

一種のブームで終わるか定着するか

ドリンク業界は流行の移り変わりが激しいため、今の売上は一過性のものなのか今後も続いていくものなのかの見極めが非常に困難です。

一時的なブームで終わってしまえば加入後にどんなに頑張っても厳しい状況が待っています。

フランチャイズ本部が他ブランドを持っていたり、他事業の展開をしていれば別の道を模索することができます。

しかし現状は濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!が主軸の企業であるため、一定のリスクは予め考えておかなければならないでしょう。

誰でもできるからこそ競争相手が生まれやすい

最短1ヶ月、研修1時間と手軽に素早く開業できるのは魅力ですが、反面それは参入しやすいということも言えます。

この先、このフランチャイズモデルを参考として同じようなバナナジュース専門店や他のドリンクジュース店が立ち上がってくる可能性が考えられます。

競争相手が生まれたとき、差別化が図れるような強みを持っていられるかどうかが勝敗の分かれ目となるでしょう。

必ず発生する月額固定制のロイヤリティ

ロイヤリティは売上に関係なく発生する月額固定制で、3.5万円かかります。

順調に売上が上がっていけば費用負担の割合は小さくなります。

しかし、もし売上が伸び悩んだ場合には負担となってのしかかります。

これからスタートする人にとって売上の有無にも関わらず料金が発生するという料金体系は、ひとつのリスクとなるでしょう。

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!FCユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!は、一般の消費者にどのように思われているのでしょうか?

実際の評判やクチコミをまとめました。

ストレートに美味しいという感想は見ている側にプラスな印象を与えます。

外壁に吊るされたバナナが可愛くポップ。商品以外の部分でも顧客の気持ちをグッと掴みます。

ひんやり冷えているバナナジュースは、暑い真夏にぴったりです。

率直に美味しいという感想が多く見受けられます。

手軽に作れる商品で多くの顧客を満足させている濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!。今後もファンは拡大していきそうです。

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!FCの将来性

今後、濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!はどのような未来を歩んでいくのでしょうか?

ここでは濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!の将来性について、3つのポイントに絞ってお伝えします。

未開拓のエリアがたくさんある

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!は現在、関西を中心に関東や中四国などに店舗展開をしています。

しかし、店舗数は20弱と少なく、進出していないエリアが多くあります

新しいエリアで出店すれば既存店舗のような成功を掴み取れる可能性も高いといえるでしょう。

直営店経営にも注力

フランチャイズ事業を中心に運営しながら、直営店も経営している濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!。

本部が店舗経営のノウハウを培うことは、フランチャイズの店舗にとってもプラスです

例えば、本部がフランチャイズオーナーと同じ目線に立って事業に臨むことができます。

足並みを揃えて進んでいこうという姿勢は、よい会社作りに繋がっていくでしょう。

時代のニーズを掴む力

短期間で多くのファンを作り急速に成長を続けているのは、時代のニーズを掴んだ結果とも言えます。

ブームの移り変わりが激しい現代において、ユーザーが求めるものを嗅ぎ分ける力は生き残っていくためにも重要です。

その力をバナナジュース事業で見事に発揮した濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!。

今後ブランド一本で成長を続けていくのか、はたまた新業態を立ち上げて新たなニーズを掘り起こしていくのか、注目したいところです。

気になる方は、フランチャイズ加盟希望者に説明会を開いているので、今後の展望について確認しておきましょう。

まとめ

濃厚バナナジュース専門店 ファンキーバナナ!!は、今までになかったバナナジュースを生み出し、急速に成長を遂げてきています。

フランチャイズとしても、簡単な調理、少人数での店舗運営、小さなスペースでコストも抑えて開業可能など多くの魅力を持っています。

デリバリーの導入サポートもあるので、飲食店を経営している方ならアイドルタイムの活用にもぴったりです。

まだ創業5年目の新しい会社です。この勢いのまま突き進めるのか、ブームの荒波にもまれてしまうのか、今後の動きに注目です。

フランチャイズの加盟を検討したい方は、資料請求すれば説明会に参加することもできるので、まずは直接話を聞いてみてはいかがでしょうか。

フーズルートにも掲載されています
シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる