フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

Heart Bread ANTIQUEFCのクチコミや評判|運営会社の株式会社オールハーツ・カンパニーとは?

ANTIQUEは、マジカルチョコリングを皮切りに、次々とブームの商品を生み出している企業です。


東海地方を中心に徐々に知名度が店舗数と知名度が高まり、今やその人気は全国規模です。

ANTIQUEは、出店の勢いを強めており、直営店の出店と同時にフランチャイズ加盟にも受け付けています。

この記事は、ANTIQUEフランチャイズに興味をお持ちの方にむけて、以下の情報を中心に案内します。

  • ANTIQUEの基本情報
  • ANTIQUEの強みや特徴
  • 加盟者からのクチコミや評判
もくじ

Heart Bread ANTIQUEの基本情報

引用元:https://www.heart-bread.com/
スクロールできます
店舗名Heart Bread ANTIQUE
運営会社株式会社オールハーツ・カンパニー
店舗数71店舗
創業2002年6月
設立2004年1月
資本金3,000万円
従業員数2,796名(社員539名、アルバイト2,257名 )
※2020年1月現在
本社愛知県名古屋市中区栄2-4-18 岡谷鋼機ビルディング1F

早速、ANTIQUEを運営している株式会社オールハーツ・カンパニーについてご紹介します。

株式会社オールハーツ・カンパニーとは?

株式会社オールハーツ・カンパニーは、以下の飲食ブランドを直営・フランチャイズにて運営している企業です。

  • ANTIQUE
  • Pastel(プリン)
  • ねこねこ食パン
  • PINEDE
  • 世にもおいしいチョコブラウニー
  • GRANDIR
  • baguette rabbit

これらのブランドの中でオールハーツ・カンパニーを代表するブランドは、ANTIQUEです。

オールハーツ・カンパニーは、愛知県郊外の1軒のパン店から2002年にスタートしました。


その後、看板商品マジカルチョコリングなどのヒットで行列の絶えないお店となり、わずかな期間で東海地方を中心に店舗数を増やしました。

その後、いくつかのヒット商品を生み出したり、他のブランドを吸収したりしながら事業規模が拡大し、現在は全国にて多数のブランドを展開する企業へと成長しています。

特に20代~40代女性にヒットする商品を多数生み出すブランドとして、認知度を高めている企業です。

オールハーツ・カンパニーは、「マクドナルドのように誰もが利用するブランドになりたい」との目標・ビジョンを掲げています。

したがって、今後もますますの事業規模の拡大が期待されます。

Heart Bread ANTIQUEフランチャイズの特徴や強み

強み

ANTIQUEが多店舗展開に成功しているのは、他のパン屋にはない魅力・強みをもっているためです。

では、その魅力や強みとはどのようなものなのでしょうか?

この章では、ANTIQUEの強みを3つのポイントから探っていきます。

ヒット商品・ブーム商品を生み出す力

ANTIQUEでは、連日店舗に行列を作るほどのヒット商品をいくつも生み出しています。

代表的なヒット商品は、マジカルチョコリングととろなまドーナツです。


とろなまドーナツに関してはブームが終焉したものの、マジカルチョコリングは今もなお同社の看板商品の一つです。

引用元:https://www.heart-bread.com/

ANTIQUEがヒット商品を生み出す力をもっている理由として、以下の2点があげられます。

  • オーナー自身が製菓技術をもっていること
  • 店舗の空間づくりなども含めて、総合的にブランドをプロデュースしていること

いわば、ANTIQUE母体の技術・センスが優れているからといえます。

ANTIQUEでは、一過性ではなくコンスタントにヒットを生み出す企業となるべく、事業の拡大や合併した企業からの技術習得などを進めています。

多彩のブランドの商品を販売できる

引用元:https://allheartscompany.com/brand

事業拡大の過程で、株式会社オールハーツ・カンパニーは強いブランド力をもつ企業を買収してきました。

例えば、とろけるプリンで有名なパステルやラスクのシベールは、それぞれもともと多くのファンをもっていたブランドです。

また、独自の新ブランドに関しても、ねこねこ食パンはすでに全国的に強い注目を集めています。

ANTIQUEの店内では、株式会社オールハーツ・カンパニーが手掛ける他ブランドの商品についても販売できます。
1店舗の中で、複数の人気ブランドのヒット商品を独占的に販売できるパンショップは、他には存在しないでしょう。

東海地方での圧倒的な知名度

愛知県からスタートしたブランドのANTIQUEは、東海エリアでは抜群の知名度を誇ります。
特に、20~40代の女性においては、ANTIQUEを知らない方の方が少ないでしょう。

東海圏内に住む方々は、マジカルチョコリングやとろなまドーナツが何度もマスコミで取り上げられているのを目にしているためです。

フランチャイズの醍醐味の一つは、本部のもつ知名度やブランド力の力を利用できることです。
したがって、東海地方でブランド加盟をする際には、ブランド力の強さが大きなアドバンテージになるでしょう。

また、東海エリア以外の店舗で出店する場合に関しても、東海地方での成功事例を利用できるという点において、大きなメリットになるのではないでしょうか。

スクラッチ制法によるパンの提供

高級食パンのブランドなどが比較的店舗を増やしやすいのは、冷凍のパン生地を使用しているからという点が挙げられます。

製パンや冷凍の技術が高まり、冷凍でもおいしいパンを提供できるようになったのです。

ANTIQUEでは、あえて冷凍ではなくスクラッチ制法にてパンを製造しています。

スクラッチ制法とは、パン作りのすべての工程を店舗の工房でおこなうことです。

ショッピングモールなどでは、多くの店舗が冷凍のパンを提供するなかでのスクラッチ制法なので、独自性をアピールできます。

パンの消費者一人ひとりが制法までチェックして購入しているわけではありません。
しかし、スクラッチ制法でパンを提供することにより「味がおいしい」とファンからの指示を得て、店舗の売上に数値となって表れています。

Heart Bread ANTIQUEフランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

 続いて、オールハーツ・カンパニーの弱みとなりうる点を3つご紹介します。

ANTIQUEに加盟できる条件の判断や、加盟後に売上の増加が期待できるのか否かを判断するための判断材料としてご活用ください。

個人での加入ができない

2021年7月の段階で、ANTIQUEへの個人加入は認められていません。
その理由は、金額が大きいためです。

ANTIQUEに加盟するためにかかる費用の目安は以下のとおりです。

加盟金1,000万円
保証金500万円
POSシステム200万円
備品500万円
その他、店舗の内装や厨房機器など※4,000万円~の費用がかかります。

合計すると、必要最低限の費用だけでも6,000万近くかかることになり、そもそも個人での加入はあまり現実的とはいえないブランドです。

技術の習得が必要

ANTIQUEの店舗を出店するためには、直営店と同じレベルの技術力を身に付けなくてはなりません。

ANTIQUEのパンは冷凍ではないため、製パン技術が必要です。
フランチャイズ加盟時に本部にて3か月間のキッチン研修(社員約5名に対して)があり、そこでしっかりと技術を身に付けなくてはなりません。

未経験から食品事業に初参入する企業の加盟を認めてはいるものの、製パン技術のあるスタッフを雇用しないと店舗運営は難しいでしょう。


また、3か月間の調理研修の期間についても、飲食店フランチャイズとしてはかなり長いです。

逆に言えば、それだけ高い品質で勝負できるともいえますが、開業においてはかなり重い負荷のかかるフランチャイズであることは間違いありません。

初期費用回収までの期間が長い

ANTIQUEに加盟した場合、初期費用の回収までに順調に推移したとしても4~5年程度の期間がかかるでしょう。

例えば、月間売上が1,200万円で償却前利益が150万円だと仮定します。
このとき、年間の償却前利益は1,800万円です。

上述のように、最低でも6,000万円の費用がかかります。
また、金融機関や政府系の金融公庫で初期費用のためにお金を借りた場合は、金利も発生します。

かなり順調に推移した数値で計算をしたとしても、手元に利益が残せるのは数年経過してからになるため、要注意です。

当然ですが、この感にトレンドが変化したり、外的環境が変わってしまう危険性はあります。


ANTIQUEへの加盟を検討する際には、長期的な視点に立って本部のブランド力や商品企画力を冷静に判断しなくてはなりません。

Heart Bread ANTIQUEFC加盟者の評判・クチコミ

加盟者口コミ

 ANTIQUEの加盟者は、本部に対してどのような評判や感想をもっているのでしょうか?

ANTIQUEは、加盟店が法人のみであることと、直営を中心に店舗数を増やしてきた企業であるため、参考となる資料はあまり多くありません。

この章では、加盟店と本社の加盟店それぞれ1件ずつの口コミをご紹介します。

コンテンツの拡大を考えた際に、食を通じてお客様が喜んでもらえることが出来ないかと考えていた。
その中でクラブ・アンティークを知り、実際に店舗を見て、商品のクオリティーの高さとともに、他のベーカリーには無いエンターテイメント性に衝撃を受けた。(同社の新たな展開として)可能性を感じた

引用元:http://www.pannews.co.jp/omise_syuzai_heartbread/

 こちらの加盟店は、既存の小売店の集客や売上のアップにつなげるため、ANTIQUEの加盟を決定されました。
ANTIQUEの店舗には独自の世界観があり、近くを通りかかる人を惹きつける力があります。

こちらの店舗では、アンティーク単体での売上が順調に推移していることに加え、隣接する既存の小売店(書店)にもシナジー効果が現れているとのことです。

常に変化し続ける会社です!
日々の売り上げ、流行の流れなど様々なデータをもとに、「今何が売れるのか?」「どんなサービスを求められているのか?」という需要を把握し、スピード感を持って新しい事に挑戦し続けている会社だと思います。
常に新しい情報が入ってくるため、大変な時もありますが、その分やりがいを持って新しい業務に取り組むことが出来ます。

引用元:https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp220931/obog22033772/obog.html

本社スタッフの口コミに共通して見られるのは「変化」「スピード」「挑戦」といったキーワードです。


ANTIQUEは、ヒットを生み続けるための土壌が出来上がっている企業です。

Heart Bread ANTIQUEフランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

ANTIQUEの消費者からの口コミについてもご紹介します。
SNS上で商品がバズることもあるほど、ANTIQUEの商品は世間的に注目されています。

看板商品の天使のチョコリングは、発売以来根強い人気を誇っています。

ブラウニーやプリンなどの、ANTIQUEが手掛ける他のブランドもANTIQUEの商品として認知されており、人気を集めています。

愛知県初のANTIQUEでは、イートインのモーニングサービスも人気です。


内容や値段は店舗によって異なりますが、パン食べ放題のサービスをしている店舗が多いです。

Heart Bread ANTIQUEフランチャイズの将来性

 ANTIQUEのスピード感や積極性は、飲食業界のなかで圧倒的です。
「ホームランを狙うよりもコンスタントにヒットを重ねる」との代表者の言葉からは、ブランド力の底上げに注力してきた姿勢がうかがえます。

ANTIQUEの成長戦略の大きな特徴は横のつながりをうまく活用していることです。

パステルやラスクのシベールなどやや業績が悪化したブランドを、ANTIQUEの力でよみがえらせるとともに、シナジー効果によりブランド力を高めています。

2020年コロナ禍の中、ANTIQUEは出店ペースを加速しています。
その背景には、コロナ禍の時短営業などで苦しんでいる仲間を救いたいとの思いがあるそうです。

テイクアウトがメインのANTIQUEは、コロナ禍において出店を加速中です。
そして、コロナ禍が落ち着いたときに店舗に人があふれるという戦略を描いています。

現状のところ、ANTIQUEの商品やブランド力は消費者から好意的に受け止められており、さらなる成長が期待されます。

まとめ

東海地方で強いブランド力をもつANTIQUEは、その勢いを日本全国に拡大しようとしています。
すでに日本全国に店舗を増やしており、今後も精力的に出店を続けることでしょう。

ANTIQUEのフランチャイズは、費用・技術の両面で負担がかかります。
決して誰でもできる事業モデルではありません。

しかし、だからこそ得られるノウハウも大きく、ブランド力に見合った実力を身に付けられます。

ANTIQUEについて詳しい情報を知りたい方は、説明会にて詳しい話をお聞きになってはいかがでしょうか?

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる