フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

本格ナポリピザの宅配 ナポリの窯FCのクチコミや評判|運営会社の株式会社ストロベリーコーンズとは?

ピザに特別な興味のある方ではなくとも、ナポリの窯の名称を耳にされたことはあるのではないでしょうか?

特に、2015年ごろには、ナポリ風の薄焼きピザがテレビに取り上げられることが多く、さまざまな個所で絶賛されていました。

ナポリの窯は、現在も直営店とフランチャイズ店とで営業しています。

そして、条件が合致すれば、個人・法人問わずフランチャイズ加盟の募集を受けつけています。

そこで、今回は以下を中心にナポリの窯を紹介します。

  • ナポリの窯の基本情報
  • ナポリの窯の強みや特徴
  • 加盟者からのクチコミや評判

飲食に特化した独立・開業メディア
Food's Route(フーズルート)掲載中

人気フランチャイズランキング

順位会社名/ブランド名リンク特徴

株式会社ミールソリューション

Aloha Poke Tokyo

Uber Eats平均評価4.7の実績!
各メディアでも話題のバーチャルレストランFC!低投資・低リスク・高収益化を実現!最短2週間で開始可能☆

株式会社結

+VR(プラスブイアール)

実績のあるノウハウによってデリバリーでしっかり収益・売上アップが目指せる!

株式会社バーチャルレストラン

デリバリープラン

【ブランド利用無制限】「50種類以上」のブランド導入し放題!原価率25%以下・カンタン調理!高収益バーチャルレストラン

株式会社X Kitchen

梨泰院スープ

空き時間を利用して売上アップ!人気の韓国ワッフルのデリバリー専門店.※UberEatsのエリア内で既存店舗(営業許可)をお持ちの方が導入可能

株式会社グッドフードデザイン

サラダボウル専門店 GRIT TODAY 

【年商3,000万円】【リピート率65%以上】テイクアウト・デリバリー専門のブランドシェアリング型FC
年間2万食も売れている人気のサラダボウル専門店!
もくじ

本格ナポリピザの宅配 ナポリの窯の基本情報

引用元:https://www.napolipizza.jp/
スクロールできます
店舗名宅配ピザ「ナポリの窯」
運営会社株式会社ストロベリーコーンズ
店舗数122店舗(直営44店舗/フランチャイズ78店舗)
※2019年3月時点
創業1983年10月14日
設立2003年4月1日
資本金1億円
従業員数774名

株式会社ストロベリーコーンズの概要からチェックしましょう。

株式会社ストロベリーコーンズとは?

株式会社ストロベリーコーンズは、宮城県仙台市に本社を構える飲食店運営企業です。

本場イタリアのナポリピザをメインとするナポリの窯と、日本人向けにアレンジしたピザをメインとするストロベリーコーンズの2ブランドを展開しています。

株式会社ストロベリーコーンズは、宅配ピザ店としては後発企業です。

しかし、社名の由来にもなった「一期一会」のポリシーを守り続け、全国においしいピザを提供し続けています。

本格ナポリピザの宅配 ナポリの窯フランチャイズの特徴や強み

強み

ピザの宅配に関しては、大手3社だけでも1,500店を超えています。
出店エリアの観点からは後発企業が挑戦するのはやや難しい市場です。

そのような環境の中でも、ナポリの窯が着実に成長し続けるのは、独自の強みをもっているためです。

この章では、ナポリの窯がもっている強みを4点ご紹介します。

本格的ナポリピザを提供している

引用元:https://www.napolipizza.jp/menu/10-01/

ナポリの窯は、「本場イタリアでしか食べられない本格的なナポリのピザ」を提供しています。

宅配でナポリピザを宅配で提供しているフランチャイズチェーンは他にはありません。

具体的な特徴は、以下のとおりです。

  • ナポリスタイルの薄焼きの生地
  • ピザ生地のおいしさを重視
  • 原材料のこだわり(世界中から選び抜かれたチーズと新鮮な野菜)
  • 手作り・焼きたて

上記のように、1枚ずつ顧客のために丁寧にピザを焼いて提供することで、大手3社や他のピザ宅配チェーンとは異なる独自性を生み出しています。

小額から開業しやすい

ピザの窯は、飲食店フランチャイズとしては比較的低予算でスタートできます。

ピザの窯にフランチャイズ加入する際のイニシャルコストを店舗業態別にシミュレーションすると、以下のとおりです。

スクロールできます
デリバリー・テイクアウト型テイクアウト・イートイン・デリバリー型ユニット型
開業資金小計3,250,000円3,450,000円900,000円
設備費小計12,500,000円15,800,000円6,000,000円
※開業資金の内訳は、加盟金・保証金・研修費・システム利用費・データ登録料です。
上記の他に、物件取得費とバイク・車両購入費用がかかります。

以上を合計すると、ナポリの窯のデリバリーの一般的な開業資金相場は、2,000万円弱(デリバリー・テイクアウト型)です。

宅配ピザ大手3社では2,000万円~3,000万円程度の費用が標準的にかかるため、比較的低予算で宅配ピザの開業が可能です。

また、限られたスペースでピザの製造・販売をおこなうユニット型の店舗の場合は、より低予算で事業をスタートできます。

開業時のサポートが充実している

ナポリの窯では、加盟オーナーの立場に立った開業支援をおこなっています。

項目別に紹介します。

  • 加盟相談・市場調査
    担当のSVがオーナーの疑問や質問に答えてくれます。
    また、店舗の出店候補地を代わりに探したりするなどのサポートもあります。
  • オープン前研修
    約1か月間にわたる、接客・ドライバーへの配達指導法・店舗管理・専用システムの使い方などの研修が設けられています。研修は、本部と実店舗でおこなわれます。
  • 資金の相談
    自己資金が足りないオーナーに対して、金融機関や政府系の公庫などの利用法をアドバイスしています。

上記のように、サポート体制が整っているため、はじめて飲食店フランチャイズに挑戦する方でもチャレンジしやすいでしょう。

高レベルなシステム化に対応

ナポリの窯では、ネットワークカメラの仕組みを利用した独自のITシステムを導入しています。

  • POSレジシステム
    リアルタイムに売上や反響を本部に送信できます。
    販売状況は、その後の商品開発やマーケティングなどに活かされます。
  • ネットワークカメラ
    カメラにて厨房の様子が常に録画されており、効率よく適切な調理がおこなわれているかどうかをチェックできます。
    複数店舗を管理するオーナーは、カメラで店舗の様子を見ながら、指導することも可能です。

非常に科学的に売上の向上と店舗の質の向上を目指せる仕組みが整っています。

本格ナポリピザの宅配ナポリの窯フランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

ナポリの窯には熱狂的な支持者も多く、フランチャイズの仕組みを見ても失敗リスクが少ないように見えます。

果たしてどのようなデメリットがあるのか、チェックしてみましょう。

積極的に事業にかかわる必要がある

ナポリの窯を運営する株式会社ストロベリーコーンズの社長は、ナポリの窯の弱点を質問された際に、「お金儲けだけをしたい人には適していない」と回答しています。

店舗の運営管理をオーナー自身が積極的におこなわないと成果にはつながらないでしょう。

「いちごの心(一期一会)を大切に、おいしさと感動をお届けします」という理念に共感し、対等なビジネスパートナーとして関係性を築きたい、との考え方が必要とされます。

人材の確保が難しいときがある

ナポリの窯を運営するには、1店舗あたり20名程度のスタッフが必要です。
大学生や主婦層の人材が少ない地方都市では、運営に必要な人材確保が難しいこともあります。

あくまでも一般論ですが、特に難しいのが宅配ドライバーの人材確保です。

人材不足の際に、本部に相談することは可能ですが、採用や人材の管理は基本的にオーナーがおこなっていかなくてはなりません。

オープン前には売上の収支予測とともに、人材の確保がスムーズにできそうか否かについてもチェックをおこないましょう。

ナポリピザの人気に翳り

「ナポリピザ」の検索回数(2015年1月~2021年5月)

引用元:https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

「宅配」の検索回数(2015年1月~2021年5月)

引用元:https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

ナポリピザは、過去に2度ブームとして取り上げられていますが、近年ではやや人気が落ち着いています。

上のグラフはインターネットの検索エンジンで「ナポリピザ」と検索された回数を月別でグラフにしたものです。

第2次ナポリピザブームの最中である2016年3月をピーク(100)とすると、最近の検索回数は半分以下(20~50程度)に落ち着いています。(最近で最も多い2020年5月でさえ、82にとどまっています)。

「宅配」の検索回数の推移と比較を比較すると、ナポリピザのトレンド状況がよりイメージできるのではないでしょうか?

もちろん、検索回数=売上ではありません。
ナポリの窯の売上事態は堅調に推移しています。

・・・とはいえ、将来的に事業を大きく拡大したいと考える方は、心にとめておいた方がよいでしょう。

2016年~2019年の売上推移 (ナポリの窯全体)

スクロールできます
2016年度2017年度2018年度2019年度
売上720万円728万円731万円728万円
引用元:http://fc-g.jfa-fc.or.jp/misc/pdf/68-2.pdf

本格ナポリピザの宅配ナポリの窯FC加盟者の評判・クチコミ

加盟者口コミ

フランチャイズ加盟を検討する際、とても参考になるのは先輩オーナーのリアルな口コミです。

この章では、オーナーの声を3点ご紹介します。

人材確保や営業後の運営業務など初めてすることが多く、とても不安がありましたが、担当アドバイザーの熱意あるご指導、援助のおかげで今日まで運営することができております。

引用元:https://www.napolipizza.jp/fc/

ナポリの窯では、担当SVの親身な対応に定評があります。
特に運営・管理の難しいスタート時期には、厚いサポートが受けられます。

ナポリの窯チェーンの創業者である宮下社長の類まれなるカリスマ性と人間味あふれるフレンドリーシップに魅了され早23年が経過しました。
その間山あり谷ありの連続でしたが、お客様に「おいしさと感動をお届けする」というシンプルな共通の理念のもと常に一体感と誇りを持って店舗運営に邁進できました。
意欲のある方には人生を賭けてチャレンジするに値するチェーンであると断言でき、推奨したいと思います。

引用元:https://www.napolipizza.jp/fc/

「お金だけ儲けたい人は向いていない」という弱みの裏返しとして、頑張ったオーナーはきちんと報われるフランチャイズであるとのことです。

1ヵ月間、丁寧に指導していただいたので、店舗に戻った時は問題ありませんでした。
とてもありがたいのは、新商品の作り方が動画で配信されたり、店舗にあるネットワークカメラで、家でも各店舗の様子がチェックできることです。

引用元:https://messe.nikkei.co.jp/fc/column/success/105087.html

研修制度が丁寧なだけでなく、ITシステムを効果的に活用されていることがわかります。

上記の口コミにみられるように、熱意をもってフランチャイズ加盟されているオーナーさんが多いようです。
また、ナポリの窯のオーナーさんの理念や人柄に惹かれ、共感している方が多いという傾向もみられます。

本格ナポリピザの宅配ナポリの窯フランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

ナポリの窯には、おいしいとの口コミが多く寄せられています。
特に、生地への評価が高い傾向が見られます。

宅配ピザは、自宅での料理の準備や外食が難しいときに気軽に利用できる点も大きな魅力です。

「本格的」でありながら、ナポリの窯は子どもからも人気があります。
お子様向けのメニュー展開やおもちゃのおまけもあり、世代に関係なく親しまれています。

上記のように、ナポリの窯に対しては概ね好意的な口コミが多く見られました。

本格ナポリピザの宅配ナポリの窯フランチャイズの将来性

ナポリの窯の将来性を考えるうえで、懸念材料になるのは上述のナポリピザへの世間の熱が以前ほど高くないことです。

しかし、サルバトーレクォモなどの直営型レストラン・個人運営店・冷凍通販などが流行しており、世間の認知度・注目度は失ったわけではありません。

課題としては、どれだけ商品の品質の高さを認知させられるか?ではないでしょうか。

ブームでないにもかかわらず堅実な実績を上げている点は大いに評価できますが、将来的に店舗を増やしても現状のままではヒットが難しいかもしれません。

商品の魅力を考えたときに、ナポリの窯の大きな強みは生地のおいしさです。
一般の方の口コミを見ても、生地がおいしいからリピートして購入している方が多くみられます。

巣ごもり需要やUberEatsの流行をきっかけに、食品の宅配需要は高まっています。

だからこそ、競争も厳しくなりますが、宅配可能であること・事業規模・手軽さ・子どもが気軽に食べられる安心感などは、ナポリの窯が競合店に勝っている部分です。

2021年の今まさに、ナポリの窯が大きく成長するか否かの分岐点にあるのではないでしょうか。

まとめ

ナポリの窯は、宅配ピザ業界第5位の全国チェーンフランチャイズです。

本格的なナポリスタイルのピザをセールスポイントとして、これまで着実に実績を重ねています。近年においては店舗数や売上の実績は横ばい状態が続いています。

決して爆発的なヒットをしているわけではありませんが、現状の状態はナポリの窯本部の考え方を反映したものであるともいえるでしょう。

ナポリの窯は「一期一会」を大切にし、売上増加そのものよりも利用者の満足やおいしさを重視してきたためです。

結局のところ、ナポリの窯にフランチャイズ加盟をして成功できるか否かも、本部の考え方に共感できるか否かによって大きく左右されます。
積極的に取り組みさえすれば、ナポリの窯はとてもよく面倒を見てくれる体制を整えています。

ナポリの窯に興味のある方は、まずは説明会へ参加されてみてはいかがでしょうか。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる