フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

LEMONADE by LemonicaFCのクチコミや評判|運営会社の株式会社 レモネード・レモニカとは?

数年前からじわじわと広がったレモンブーム。
調味料としての塩レモンや、レモンラーメン、生レモンサワーなど、爽やかな味わいの人気は衰えを知らないようです。

そのような中、2016年に金沢に初出店したレモネード専門店「LEMONADE by Lemonica(レモネード・バイ・レモニカ)」があります。

レモンを丸ごとを使うオリジナルレシピにこだわり、非圧搾で抽出するという国内初のレモネード専門ファクトリーを金沢に建設し、2018年にフランチャイズ展開をスタートした「LEMONADE by Lemonica(レモネード・バイ・レモニカ)」。

フランチャイズ展開開始から、わずか3年で全国に70店舗まで出店を増やし、年内には100店舗まで拡大を見込むと公表しています。

「LEMONADE by Lemonica(レモネード・バイ・レモニカ)」の魅力は何か?

ここではこの勢いの止まらない「LEMONADE by Lemonica(レモネード・バイ・レモニカ)」のフランチャイズについて、特徴と強み、弱みと、ユーザーの評価やクチコミ、将来性についてくわしく紹介します。

もくじ

LEMONADE by Lemonicaの基本情報

引用元:https://lemonade-by-lemonica.com/
店舗名LEMONADE by Lemonica
運営会社株式会社 レモネード・レモニカ
店舗数70店
創業2017年11月
設立2017年11月
資本金300万円
本社石川県金沢市森山1-2-23

株式会社 レモネード・レモニカとは?

株式会社 レモネード・レモニカは、「LEMONADE by Lemonica(レモネード・バイ・レモニカ)」のオリジナルレシピのレモネード製造とフランチャイズを行う会社です。

食の総合プロデュースを手掛けるアイエムエムフードサービス株式会社のグループ会社で、プレスリリース配信サービスを手掛けるエスダムス メディア ジャパン株式会社も関連会社です。

創業者で代表の河村征治氏は、アメリカで生活していた経験があり、子供たちがガレッジセールで自家製のレモネードを販売していたことから、インスピレーションを得て、このブランドを立ち上げたのだそうです。

株式会社 レモネード・レモニカは「日本全国の各地域において、レモネードを通して笑顔と優しさを提供し、地域の皆さまに愛されるブランドでありたい」と考え、防カビ剤を使わないノンケミカルなレモンにこだわり、子供でも安心して毎日飲めるようなレモネードを作りました。

「LEMONADE by Lemonica(レモネード・バイ・レモニカ)」は、イートインできる店舗をメインに、キッチンカーによる期間限定店の出店も含めて、全70店(2021年8月現在)を展開しています。

異業間コラボで、埼玉トヨペットの敷地内にも目立つ黄色のかわいらしいキッチンカーを常設出店しています。

LEMONADE by Lemonicaフランチャイズの特徴や強み

強み

「LEMONADE by Lemonica」の特徴は、差別化できる独自性のあるブランドスタイルにあります。

フランチャイズとしての強みは、省スペースでも出店でき、高収益が見込めることに尽きます。
4つの特徴と強みを順を追って詳しく紹介します。

1.本格的な自然派レモンに特化させたブランディング

「LEMONADE by Lemonica」は本格的な自然派レモンに特化させたブランディングで、競合を寄せ付けない圧倒的な存在感を作り出しています。

メイン商品のオリジナルレモネードは340円(税込)は、金沢のファクトリーでフレッシュレモンからじっくりと時間をかけて非加熱で抽出する特製シロップを、店頭で一つずつスタッフが手作りする自然派のレモネードです。

味の決め手となる「レモネードベース」は、レモンの皮、皮下の白いスポンジ部分、ヘタ、薄皮、果汁、果肉、全てのパーツから、それぞれの異なる味や風味を専門のブレンダーで非圧縮で抽出して配合したもので、レモンの自然な味わいを楽しむことができます。

この他にレモネードはアレンジが可能なメニューが20種類以上揃い、季節限定メニューや、ソーダーレモネード、フローズンレモネード、ホットレモネードなど多種多様です。

扱う商品を「レモネード」に限定することで、メニュー数が多くても1品1品こだわった商品を提供することができ、ファンの獲得やリピーターを増やすことが出来るようになっています。

2.オーダーアプリを活用した「非接触の販売システム」を活用

「LEMONADE by Lemonica」では、レモニカ「アプリチューモン」というスマホのアプリを使い、事前にオーダーして決済し、レジに並ばずに受け取るという「非接触の販売システム」を活用しています。

引用元:https://fw-solution.shopinfo.jp/

これは株式会社レモネード・レモニカがコロナ禍による新しい生活様式で、ユーザーから求められる販売方法の変化にいち早く対応し、最適な環境を作り出す事を目指して、金沢のシステム開発者 FW Solutionが開発しました。

レモニカ「アプリチューモン」のアプリを使うと、ユーザーは「飲みたい!」と思った時に、いつでもどこにいても、予約注文して事前決済し、レジに並ばず、すぐに商品を受け取ることができます。

決済方法はLINEpay、楽天pay、PayPayや各種カードなど、ほとんどのスマホ決済が可能。
使い方は簡単で、アプリ内に発行された購入記録のQRコードを、店舗の専用端末にかざすと番号が表示され、番号が標されたピックアップボックスから注文商品を取り出すだけです。

アプリをダウンロードするメリットは、非接触で安全・安心して購入できることだけではなく、ドリンク無料など、様々な特典がつくこともあって、このアプリの登録者数は既に32万人(2021年7月現在)となっています。

ユーザー側のアプリを利用するメリット

  • レモネード1杯無料・2杯買うと1杯無料
  • モバイル限定メニュー&会員優先特典
  • モバイル注文限定割引
  • 並ばずスムーズに受け取り

もちろんユーザー側のメリットだけではありません。
アプリ購入者が増えることで、店頭スタッフの作業効率が格段にアップします。

スタッフ側のアプリを利用するメリット

  • 事前決済なのでレジ操作が不要
  • 事前に落ち着いて商品を準備できる
  • ユーザーの滞店時間が短くなる
  • 接客対応が不要になる

「LEMONADE by Lemonica」の本部にとっては、ブランドとユーザーを繋ぐ「コミュニケーションツール」という大きな役割があります。

販売戦略上、最も重要となるのが、ブランドのファンとなるユーザーの醸成です。

アプリ会員にはいち早く新製品の情報を告知し、お得に試せるなど、優位性を持たせた来店促進を行うなどして、次第にブランドに対する好意度が上がるという、非常に考え抜かれた優秀なツールです。

本部側のアプリを利用するメリット

  • ブランドファンの醸成ができる
  • 新商品やキャンペーンなどの告知ができる
  • 特典を付けて来店促進ができる

3.高い収益力を生み出すビジネススタイル

「LEMONADE by Lemonica」のフランチャイズでは、省スペースで効率の良いオペレーションを行うことで、高い収益力を生み出すビジネススタイルが確立されています。

一般的に飲食店の利益率は10~15%が目標と言われていますが、「LEMONADE by Lemonica」の営業利益率は30%と、抜群に高い利益率が強みです。

また飲食店の指標として、食材原価(Food)と人件費(Labo)が売上げに占める割合を、FLコスト率としてみますが、一般的な飲食店ではFLコスト率60%が目安で、「LEMONADE by Lemonica」では、FLコスト率が50%以下です。

その高い収益力の秘密は以下のようになっています。

まずメイン食材の生レモンは、一括して金沢の専用ファクトリーで仕入して加工することで原価を大幅に縮小させています。

季節によって価格は変動するので、カリフォルニア、ニュージーランド、日本の各地から、その季節に応じて最適なものを仕入れ、まとめてレモネード原液を作って、日本全国の店舗に発送するので、原価が抑えられています。

店舗では、レモネード原液をベースに、ソーダーを加えたり、フレッシュフルーツをトッピングするだけで出来上がる簡単オペレーションのため、提供時間は20秒以内と高回転になり、高い売上高を生み出すことができます。

スタッフは1人~2人の少人数で十分なので、人件費を大幅に抑えることができます。

しかもレモネードは加熱調理がなく、ガス台などの厨房設備は不要。プラカップなどでの提供なので、洗い物が発生しないため作業効率が良く、水道光熱費も低く抑えられます。

キッチンには、全ての材料と道具を手の届く範囲に設置して、狭いスペースで簡単に作ることができるため、店舗は5坪のスペースがあれば十分開業できます。

結果、家賃は一般的な飲食店より大幅に低く抑えることができ、投資回収が早く、高い収益が見込めるのです。

4.未経験者でもOK!開業までのシンプルなフロー

「LEMONADE by Lemonica」のフランチャイズでは、未経験でも全く心配なく開業できるよう十分なサポートを行っています。

基本的に「職人いらず!」と考えており、飲食経験や知識がなくても開業できるよう、しっかりとした研修制度があります。 

研修は開業前に18日間、指定店舗で行います。

「現場ができる店長」ではなく、「教育ができる店長」になるためのプログラムがモットーで、研修合格後にはレモニカ代表者として社内からの質問には全て答えられるレベルまでになります。

開業までの流れ

STEP
お問い合わせ

お問い合わせフォームに記入

STEP
電話面談(加盟説明)

開発担当とご予算、エリアなどの質疑応答

STEP
加盟意思の確認

面談後加盟意思の確認

STEP
オーナー様面談・審査

店舗開業までの流れ説明

STEP
加盟契約

加盟金振込み後、加盟契約を締結

STEP
店舗物件の開発

立地条件にあった物件を選出

STEP
出店契約

本部立地可否を確認後、賃貸借契約

STEP
店舗研修

店舗代表者の研修

STEP
開業

 要請に応じて本部からのサポート

LEMONADE by Lemonicaフランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

「LEMONADE by Lemonica」の懸念事項としては、トレンドに敏感な若い世代をメインターゲットとしているため、主要都市での出店が一巡したタイミングで飽きられてしまう可能性はあります。

しかもレモネードは、爽やかな夏の飲み物というイメージが強いため、ホットレモネードがあっても、冬も安定した売り上げをキープできるのかは不安があります。

タピオカドリンクの流行のように、競合店が隣接して出店することで、市場が飽和状態になることも考えられるため、今後の市場動向は注意していかなくてはいけません。

しかしこれはあくまでも懸念事項であり、弱みではありません。

LEMONADE by Lemonicaフランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

「LEMONADE by Lemonica」のユーザーからの評判・クチコミを調べてみると、「インスタ映えするトレンドのドリンク」として注目されている声が目立ちます。

ドリンクそのものはもちろん、販売店舗も映えるディスプレイを行っているので、どこで写真を撮っても「映える」のです。

Instagramでは、鉄板のインスタ映え投稿が目立っています。

口コミサイトでは、レモネードの美味しさを高く評価する声が多いようです。

「ドリンクの種類が豊富」なこと、「さっぱりしていて飽きない味」であること、「様々なアレンジが可能」なところも人気のポイントになっています。

プラス100円で生搾りレモンを追加できるそうです。
レモン半個!
すっごい悩んだけど、とりあえずはベースの味を見るために無し!!

とりあえず、ど定番レモネードは……「あら!すっげっ美味っ!」でした。
レモネードがこんなに美味しいとは知らなかったぁ。
あと、これはレモン齧るレベルの私の意見ですが、生搾りは追加した方がいいかも。
爽やかさをプラスした方が確実においしいと思います!

これは飲んで良かったやつだ〜!これはまた絶対に行く。
凄く良かった!!

引用元:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23071792/dtlrvwlst/

裏メニューには、実はアルコールもあります。カウンターで声をかけると、アルコール入りのメニューが提示されます。

アルコール入りもあるんだよん♪

実はこのお店にはレモンハイボールやレモンサワーもあるんだもんね〜
平たく言えば、アルコールの匂いを嗅ぎつけて来たのである♪

注文したのは

◆レモネードハイボール
◆ジェラートレモネードエスプレッソ仕立て

20種類のレモネードがメニューに並ぶ中、アルコールメニューは3種類。

20種類全部で、アルコールバージョン作ってくれてもいいのになぁ…なんて思いつつ、ベーシックなレモネードハイボール。

その場で絞るレモンが入った少し甘めのハイボールは、さわやかな香りとフレッシュな酸味が美味しい。

引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13225843/dtlrvwlst/

LEMONADE by Lemonicaフランチャイズの将来性

「LEMONADE by Lemonica」は、ニュース性のある話題を次々と発信し、更にブランドの認知を上げていくことから、今後も将来性が見込まれます。

直近の話題としても3つあり、更なる認知拡大、事業拡大を見込んでいるので紹介します。

1.飲料メーカーとの共同企画で更なる認知拡大

「LEMONADE by Lemonica」の名前は、まだまだ一般に広く知られていません。

店舗での販売だけでなく、コンビニエンスストアやスーパーなどで販売されるようになると、一気に認知率を上げることができます。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000170.000062684.html

「LEMONADE by Lemonica」は2020年夏に森永乳業と共同企画し、チルド飲料「ピンクレモネード」を発売し、これが大ヒットしました。

2021年7月には第2弾として、店舗で人気の王道の「レモネード」を330ml160円(税別)で発売し、全国のコンビニエンスストアやスーパーで販売を開始しています。

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社とも共同開発を行い、2021年7月に「アクアレモネードソーダ」148円(税別)を全国のファミリーマート約16,600店で発売しました。

ミント風味を加えた爽やかな“ブルーレモネード”です。

2.アパレル&雑貨発売によるブランディングの拡大

「LEMONADE by Lemonica」は、2021年8月からレモニカ公式アプリ「アプリチューモン」内のECショップと一部の店舗で、アパレルや雑貨の販売を開始しました。

この商品はサンフランシスコにある架空のレモネードショップに置いているグッズやお土産をイメージに開発したもので、10~20代女性をターゲットに、気軽に買えるアパレルラインとして、Tシャツ、キャップ、トートバックを揃えています。

レモネードの販売だけに留まらず、これらの商品を通じてブランドの世界観を更に広げていく狙いです。

Tシャツ

色展開 ホワイト・イエロー
価格 4,980円(税込)

キャップ

デザイン 3種類
素材                    ポリエステル100%。
特許技術を取得した世界初の放射冷却ができる素材を使用しているので、炎天下で-5℃の冷却効果があります。
UVカット率は99.9%
価格 3,520円(税込)

トートバッグ

デザイン             大2種類・小2種類
素材 ポリエステル100%
直射日光が当たっても中が熱くなりにくい素材で、夏の日差しから荷物を守ります。
価格 大2,640円(税込)・小1,650円(税込)

3.海外進出による更なる事業拡大

2022年には台湾、アメリカ、イギリスに出店計画が予定されており、更なる事業拡大が見込まれます。

今後も順次、海外進出を準備しているので、国内のFC展開にとっても追い風になることは間違いありません。

これらの3つのことから総合的に見ても、将来性が見込めるフランチャイズと言えるでしょう。

まとめ

ここまで「LEMONADE by Lemonica」の基本情報と特徴、ユーザーの評判やクチコミなどを紹介しました。

省スペースで出店でき、高収益が見込める「LEMONADE by Lemonica」。
興味を持たれた方は、ぜひ問合せしてみてはいかがでしょうか?

STEP
STEP
シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる