フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

GELATO&CAFFEEドナテロウズ FCのクチコミや評判|運営会社の株式会社ドナテロウズジャパンとは?

ドナテロウズ(Donatello’s)は、1986年設立の本格ジェラート専門店です。

ドナテロウズにはジェラートのほかに、もちもちした食感が味わえるオリジナルクレープ濃厚な本格的エスプレッソなどの商品ラインナップがあります。

アイスクリーム専門店やクレープ専門店は、多数ありますがドナテロウズには独自の魅力があります。

その魅力を理解し、ビジョンやブランドコンセプトに共感したうえで、フランチャイズ加盟店として店舗を運営できた場合、ご自身にとっても顧客にとっても魅力的な店舗になることは間違いありません。

では、ドナテロウズにはどのようなオリジナリティーが存在するのでしょうか?

この記事では、ドナテロウズのフランチャイズ加盟に興味をおもちの方に対して、以下の情報をご紹介します。

  • ドナテロウズの概要
  • ドナテロウズの特徴・メリット
  • ドナテロウズの将来性

飲食に特化した独立・開業メディア
Food's Route(フーズルート)掲載中

人気フランチャイズランキング

順位会社名/ブランド名リンク特徴

株式会社ミールソリューション

Aloha Poke Tokyo

Uber Eats平均評価4.7の実績!
各メディアでも話題のバーチャルレストランFC!低投資・低リスク・高収益化を実現!最短2週間で開始可能☆

株式会社結

+VR(プラスブイアール)

実績のあるノウハウによってデリバリーでしっかり収益・売上アップが目指せる!

株式会社バーチャルレストラン

デリバリープラン

【ブランド利用無制限】「50種類以上」のブランド導入し放題!原価率25%以下・カンタン調理!高収益バーチャルレストラン

株式会社X Kitchen

梨泰院スープ

空き時間を利用して売上アップ!人気の韓国ワッフルのデリバリー専門店.※UberEatsのエリア内で既存店舗(営業許可)をお持ちの方が導入可能

株式会社グッドフードデザイン

サラダボウル専門店 GRIT TODAY 

【年商3,000万円】【リピート率65%以上】テイクアウト・デリバリー専門のブランドシェアリング型FC
年間2万食も売れている人気のサラダボウル専門店!
もくじ

ドナテロウズ( Donatello’s )の基本情報

引用元:http://www.donatellos.co.jp/
スクロールできます
店舗名ドナテロウズ ( Donatello’s )
運営会社株式会社ドナテロウズジャパン
店舗数3店舗
設立1986年3月
資本金8,750万円
従業員数非公表
本社〒107-0052東京都 港区六本木4-2-14  NOMOS六本木ビル 2階

 株式会社ドナテロウズジャパンについて解説します。

株式会社ドナテロウズジャパンとは?

「ドナテロウズ」は、1986(昭和61)年、東京・恵比寿の駅前にイタリアンバールとして創業。

当時の看板商品は、エスプレッソマシンで淹れるコーヒーとパニーニ、ジェラート、そしてお酒。
モノトーンを基調にしたお洒落な空間も斬新で、バブル期の大人の遊び場として人気を博したそうです。

その後、都心の商業施設を中心に店舗展開を図る中で、人気のあったジェラートをメインにした業態へと進化してきました。

現在は、ジェラート、ソフトクリーム、クレープ、コーヒーの4つを柱に商品を展開し、気軽に立ち寄ってひと休みできるスウィーツショップとして幅広い客層に愛されています。

ドナテロウズ ( Donatello’s ) フランチャイズの特徴や強み

強み

ジェラート・アイクスクリーム専門店は、一般的には大きな収益が上がりにくいビジネスです。

なぜなら、顧客単価が比較的安いうえに、気温や天候などの外的影響を受けやすいためです。

だからこそ、ドナテロウズに加盟する際には、特徴や強みを十分に理解する必要があります。
この章では4つの観点からドナテロウズの強みをご紹介します。

商品力の高さ

ドナテロウズの強みとしてまず特筆されるのは商品力の高さです。

全国各地にジェラート専門店やクレープ店が存在するものの、ドナテロウズほど長きにわたって活躍している店舗はそれほど多くありません。ドナテロウズは、長年にわたりファンから愛されている店舗です。

商品ごとにそれぞれ特徴をご紹介します。l

ジェラート

引用元:http://www.donatellos.co.jp/webshop.html

ドナテロウズの看板メニューです。
250種類以上ものレシピがあり、店頭には常時18以上の種類が並びます。

毎月のように期間限定メニューが登場するなど、商品開発にも積極的です。

毎朝手作業でていねいにジェラートを練り上げられており、ミルクならではの味わいやすっきりとした甘みが実感できる商品に仕上がっています。

ジェラートは乳成分の含有量がアイスクリームよりも少ないこともあり、低カロリーで健康的であるというメリットもあります。

クレープ

クレープは季節や天候に関係なく1年を通して人気の高いメニューとして、途中からレギュラーメニューに加わりました。
手でしっかり混ぜ合わせることでもちもちした食感に仕上がっています。

ドナテロウズで販売されているクレープの種類は、専門店にも劣らない約30種類です。

本部では日本人の好みにあうように商品を開発し続けている本部の努力によって、高い商品力が維持されています。

手軽に開業できる

ドナテロウズは、飲食店フランチャイズとしては比較的手軽に開業できるビジネスモデルです。

フランチャイズの募集内容は、以下のように掲載されています。

契約期間 5年間
加盟金 150万円
研修費用 30万円
保証金 50万円

上記のほかに、店舗の物件取得費・内外装費・調理用の設備費用などがかります。

初期費用は、店舗の規模によっても異なりますが、600~2,000万円で開業できるビジネスモデルです。

(ドナテロウズ開業のために必要なサイズは、10~100㎡程度)

飲食店開業の際にまとまった費用がかかることに代わりはありませんが、比較的個人の方でも開業しやすいプランであるといえるでしょう。

内装のセンスが洗練されている

バブル当時に「大人の集まるバール」として人気を博していたドナテロウズは、今もなお形を変えながら洗練された雰囲気を保っています。

現在はショッピングモールなどに出店していますが、店舗からは高級感や落ち着いた雰囲気が感じられます。
現代の大人女性の多くは、ドナテロウズに憧れや居心地の良さを感じるでしょう。

商品のコンセプトも店舗の雰囲気と調和しています。
低脂肪乳から作るジェラートのすっきりした味わいやヘルシー志向は、非常に現代的かつ都会的で多くの女性から支持されています。

研修・サポート制度が整っている

ドナテロウズ本部では、オープン前から開業後までのサポート体制を整えています。

開業前後サポート

本社の社員が、オープン前後数日にわたって店舗に常駐しオペレーションを指導します。

研修期間は約2週間(サポート内容は、メニュー制作屋接客などのオペレーションなど)です。

営業サポート

戦略の確認・広告・売上状況の確認・新商品の情報提供・顧客満足度の調査など営業に関するあらゆるサポートを実践しています。

ドナテロウズのオペレーションは、かなりシンプルに効率化されており、アルバイトやパートのスタッフだけでもスムーズに店舗を運営できるでしょう。

ドナテロウズ ( Donatello’s ) フランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

ドナテロウズの加盟店として契約をする前には、弱みや弱点についても十分にリサーチをしておく必要があります。

なぜなら、ジェラートやアイスクリームのような季節性の影響が強く低単価の商品は、継続的に利益を上げ続けることが難しいためです。

この章では、4つの観点からドナテロウズの弱みとなり得る部分について解説します。

独自性の演出が必要

1点目のリスクは、ドナテロウズの強みでもある商品力の部分です。

ドナテロウズの「口当たりがすっきりしていてヘルシー」といった特徴は、確かにアイスクリーム専門店との差別化においては強いアピールポイントです。

しかし、ほかのジェラート専門店も同様のアピールをしているため、ジェラート専門店との差別化がやや弱いでしょう。

ドナテロウズのように多店舗展開をしているジェラート専門店は、2021年現在では目立っていません。

個人店としてジェラート専門店を営む方が増えており、ジェラート専門店自体には希少性がなくなってきているという背景もあります。

独自性の表現の仕方はさまざまですが、個人店のジェラート専門店では以下のように独自性をアピールしています。

  • 〇〇牧場の良質な牛乳からつくるジェラート!
  • ジェラートの本場イタリアで3年間修行した職人が提供するジェラート!
  • ショコラティエとのコラボによるほかでは味わえないフレーバー

ドナテロウズは、ジェラート専門店としての30年以上の実績や高い商品力があるので、わかりやすいキャッチコピーにして伝えることで集客力が高まるでしょう。

逆にいえば、キャッチーな宣伝文句で周辺の地域からの集客に成功しているジェラート専門店の存在もあるため、宣伝内容によっては競合店に顧客を奪われるリスクが高まります。

宣伝・広告を得意とする本部であれば、本部の戦略に沿って展開するだけでも十分な集客力が得られることもありますが、現状のホームページからは魅力が伝わりきっていないように感じられます。

ロイヤリティが5%かかる

ドナテロウズでは、毎月5%のロイヤリティがかかります。

ロイヤリティ率の5%という数値は競合店と比較して特別高い訳ではありません。

しかし、本部に支払うロイヤリティーを商品開発やブランドの使用料の対価として考えた場合のコストとして考えたときに、負担する料金にみあったメリットが得られるか否かは慎重に検討する必要があります。

例えば、アイスクリーム小売り大手の31アイスクリームでは、ロイヤリティが同等の5%に設定されています。

もちろん、加盟金・研修費用・月々の運用コストなどのさまざまな条件などが全く異なる状況下でロイヤリティのみを比較してもあまり意味はないかもしれません。

ロイヤリティーを妥当だと感じるか否かは個人の価値観の問題でもあります。

とはいえ、看板名で一定数の集客ができ、本部がTV・CMなどで宣伝活動をしてくれる大手チェーンと同額のロイヤリティが同率である点をデメリットだと感じる方はいらっしゃるのではないでしょうか?

後悔しないようにするためには、複数のブランドを比較しながら加盟時に中・長期的に収支計画を立てるとよいでしょう。

未経験者や実績にない方には不向き

ドナテロウズのフランチャイズ加盟は、金額的な条件に関しては未経験の個人でも加入しやすいといえます。

しかし、ドナテロウズは2021年現在店舗数が3店舗のみであることから、未経験の個人が加盟した場合に以下のリスクがあります。

  • 運営や集客などについて困ったときには本部しか頼れない
    ほかのフランチャイズチェーンでは、オーナー同士でサポートしあえる仕組みを整えているフランチャイズチェーンもあります。
  • 本部がフランチャイズサポートに予算や人員を割けないリスクがあります
    反対に、集中的にサポートを受けられる可能性もあるため、説明会や個別の問い合わせで確認をしてください。
  • スタッフのヘルプなどのフランチャイズならではのサポート制度が期待できない

したがって、経験やセンスのある方の場合には高い商品力屋ブランドコンセプトを生かして人気店を運営できるチャンスがありますが、一般的な未経験者の場合にはリスクが高いと感じられます。

特に、ジェラート専門という商品の特性上、人の集まるショッピングモールや繁華街が出店地候補となるため、飲食店未経験の方にとっては特にハードルが高く感じられるでしょう。

ドナテロウズ ( Donatello’s ) フランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

ドナテロウズには、根強いファンがいます。また、店舗数が少ないながら個々の店舗は強い存在感を発揮しています。

そのような事実が感じられる消費者からのクチコミ・評判を確認しましょう。

ドナテロウズのジェラートについては、多くの方が「おいしい」とのクチコミを投稿しています。

店舗数が少ないからこそ、希少性を感じるファンも多いようです。

フレーバーの種類の豊富さや店舗内装・カップなどの洗練された雰囲気が、多くのファンに支持されています。

これらのほかに、クレープに関しても「おいしい」との評判がもっぱらでした。
アイスクリーム(ジェラート)を取り扱うフランチャイズ店では、ほかに類を見ないほど高い人気を誇っています。

ドナテロウズ ( Donatello’s ) フランチャイズの将来性

ドナテロウズの将来性は、商品力の高さを生かせるか否かに大きく左右されるでしょう。

30年以上の実績があることや評判の高さから見ても、商品のレベルが群を抜いていることは間違いありません。
また、ドナテロウズならではの洗練されたオシャレな雰囲気のファンも全国に多数みえます。

しかし、それでも店舗数が減少しているという現状に、アイスクリーム店の運営の難しさが感じられます。

アイスクリーム専門店として全国的に好調を維持しているのは31アイスクリームのみという状況であり、そのほかのブランドは局地的・一時的な成功にとどまっています。

ここからドナテロウズがふたたび盛り返していくためには、それぞれの店舗の地道な営業努力が重要になります。

商品力とブランドイメージを最大限に発揮できる立地で成果を上げる店舗が2店舗3店舗と増えていけば、ドナテロウズのファンの熱が高まる可能性は十分にあります。

経営手腕・マーケティングの技術などが要求されるため、決して楽観視はできませんが、既存店舗と次の加入店舗がブランドの方向性を大きく決定するといえるでしょう。

まとめ

ドナテロウズは、日本には数少ないジェラート専門店のフランチャイズです。

ジェラートは、口当たりや味わいがアイスクリームとは異なっており、アイスクリーム以上に大人からも好まれるスイーツです。

ドナテロウズは、2021年現在の既存店が3店舗のみのため本部との密な協力が欠かせません。

フランチャイズ説明会に参加して、個々の条件などを明確にすることでイメージが鮮明になるでしょう。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる