フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

鶏笑FCのクチコミや評判|運営会社の株式会社 NISとは?

国民食としてすっかり定着した「鶏のからあげ」は、コロナ禍でもテイクアウトで普遍の人気を誇っています。

「鶏のからあげ」はフランチャイズでも人気で、中でも圧倒的強さを発揮しているのが大分県中津からやってきた本場のからあげ「鶏笑(とりしょう)」です。

なぜ今、鶏のからあげ専門店が増え続けているのでしょうか?

その理由は「揚げ物はキッチンが汚れるし、油の処理が面倒だから店で買う」と考える人が多いことにあります。
大家族であれば別ですが、揚げ物をしない核家族の家庭が増えているため、需要が伸びているのです。

しかもから揚げは「老若男女問わず人気のメニュー」で、「材料の原価が安いこと」「冷蔵庫とフライヤーだけで店を始められ、初期投資費用が低いこと」もあって、鶏のからあげ専門店が増加しているのです。

「鶏笑(とりしょう)」は、このからあげフランチャイズの中の最大手で、日本一の店舗数を誇っています。

創業から10年で既に250店舗展開しており、しかも国内だけに留まらず、台湾、タイ、マレーシア、ウクライナへも進出し、海外で7店展開しています。(2021年9月現在)今後は500店舗まで拡大を予定しています。

ここではこの「鶏笑(とりしょう)」のフランチャイズについて、特徴と強み、弱みと、ユーザーの評価やクチコミ、将来性についてくわしく紹介します。

もくじ

鶏笑の基本情報

引用元:https://nis-torisho.com/franchise/
スクロールできます
店舗名鶏笑(とりしょう)
運営会社株式会社NIS
店舗数250店舗
創業2010年
設立2015年10月05日
資本金800万円
本社 大阪府大阪市都島区東野田町1丁目21-14 ニュー若杉ビル5F

株式会社 NISとは?

株式会社NISはからあげ専門店「鶏笑(とりしょう)」のプロデュース及びマネジメントを行う会社で、経営コンサルティングや不動産事業を行っています。

「鶏笑」は、現在東日本を統括する営業統括部長 植元裕太氏が、2010年に埼玉県さいたま市(浦和)で『からあげ専門店 鶏笑』の「浦和本店」をオープンさせたことから始まっています。

植元氏はからあげの聖地・大分県中津市の名店を食べ歩いて学び、からあげ専門店としての地盤を築きました。

開業5年目、2015年10月に設立した株式会社NIS大阪本社との連携によって、本格的にフランチャイズで全国進出をはじめ、2017年には「からあげグランプリ®」の「チキン南蛮部門」で最高金賞を受賞し、2019年には「東日本しょうゆダレ部門」で最高金賞を受賞しました。

このW金賞受賞によって、一気にからあげ人気店として話題を集めるようになりました。

株式会社NISが企業理念として掲げているのは、「鶏笑」の名の通り、食を通じて広げる笑顔です。

この想いが今の人気の基盤となっています。

企業理念

私たち鶏笑一同は、お客様の幸せな笑顔を見ることが一番の喜びです。
美味しい鶏(から揚げ)を食し、思わず笑み(笑顔)がこぼれる、
そのような想いを店舗名に込めました。
誠心誠意、真心込めて最高にクオリティーの高いから揚げを作り、
全国の皆さまに笑顔をもたらし、日本一のから揚げ専門店になります。

引用元:https://nis-torisho.com/company/

鶏笑フランチャイズの特徴や強み

強み

「鶏笑」フランチャイズは何が強みなのでしょうか?

4つのポイントを紹介します。

からあげ店舗数No.1で金賞受賞の実力派

「鶏笑」の最大の強みは、からあげフランチャイズにおいて店舗数No.1の最大手であることです。

国内海外合わせて250店舗展開していることで、圧倒的な認知率があるため、広告宣伝費を抑えることができます。

また、業界でNo.1あるということは、TVや雑誌などのマスメディアで、からあげ専門店に関する話題が取り上げられる場合には、ほぼ間違いなく紹介されるため、更に話題性を得て、それを武器にすることができます。

しかも「からあげグランプリ®」のW金賞受賞という実力があるため、FCではそのネームバリューの恩恵を存分に受けることができます。

国産若鶏と秘伝のたれで差別化の味

引用元:https://lism.jp/shops/shops-12762/

「鶏笑」ではからあげに対して3つのこだわりがあり、そのこだわりによって他社と味の差別化を図っています。

1つめが、国産へのこだわりです。

一般的に鶏肉はブラジル産の輸入ものが多く、価格も安価で安定しています。

しかし「鶏笑」では100%国産若鶏を使用し、新鮮な内に手作業で丁寧に下処理することを徹底しています。

原料へのこだわりは、鶏のからあげ専門店として譲れない大切なポイントです。

2つめが、出来立て、揚げたてはもちろんのこと、冷めても美味しさが変わらないという点です。

むね肉は48時間、あらかじめたれに付け込んで加水することで、アツアツも、冷ましても、しっかりジューシーな旨味を感じる美味しさが保たれています。

3つめがタレへのこだわりです。

秘伝のタレは、中津のこだわり醤油・生姜・にんにくをベースに、野菜、果汁、オーガニックハーブ、数種のスパイスなどで風味付けし、長時間熟成させて仕上げています。

にんにくは絶妙な量で抑え「いつ食べても」「何個食べても」飽きのこないからあげに仕上げています。

この秘伝のタレが、病みつきになる美味しさの秘密なので、FC店へは大分県中津市の工場から、全国に発送しています。

省スペースで1人開業可能・低コストで高収益

他のからあげ専門店と共通する点でもありますが、基本的にはテイクアウト専門なので、6坪程度の省スペースで1人開業が可能なため、人件費をかけずに低コストで運営することができ、高収益を得られるビジネススタイルです。

出店の立地は、商店街や大型店のフードコートへの出店もありますが、多くが住宅街など、集客条件が少し劣る路面店の出店が多く、固定費の多くを占める家賃を大幅に抑えています。

これは、からあげテイクアウトの大半は、一般家庭の主婦が、お惣菜として購入することが多いということを物語っています。

厨房設備は、冷蔵冷凍庫とフライヤーがあればよいため、開店前の店内設備費用はあまり大きくかかりません。

調理は初心者でもできる簡単調理のため、調理技術に左右されることがなく、季節による変化も受けにくく、安定した品質を保つことができます。

また原材料の仕入れは、フランチャイズ加盟店として秘伝のたれのみで、若鶏や米などは、地域の指定卸業者から直接仕入れします。

フランチャイズでありながらも自由度が高く、ブランドロイヤリティも一切発生しません。

このように、開店時はもちろんのこと、月々のランニングコストが低いため、投資回収が早く、安定して高い収益を得ることができます。

1人でスタートして軌道に乗ったところで徐々に人員を増加させて、確実に事業拡大していくことも可能です。

丁寧なサポートと開店までの確かなフロー

「鶏笑」は丁寧で万全のサポートを行うことで知られています。

市場調査や出店計画はもちろんのこと、運営までしっかりとサポートする「オーナーサポート制度」が整っています。

  1. 開業前
    十分に競合店をリサーチした上で、立地選定のアドバイスがあり、国産鶏肉や米など仕入先の開拓や紹介、仕入交渉も本部側が全面サポートします。
    また、売れる店舗づくりのノウハウや、必要什器の準備支援と、目標計画の策定をサポートします。

  2. 14日間の現場研修
    鶏の切り方から仕込み、揚げたてを提供する現場の回し方など様々な段取りと、接客のコツも十分に体得できるようにします。
    できるまで丁寧にフォローし、研修の延長も可能です。

  3. 開業後
    オープン前日からオープン後の3日間、本部が現場に立ってサポートを行い、開業後も、本部スタッフが運営のアドバイスを行います。

  4. その後
    新メニューや印刷物などの作成素材を提供支援を行うほか、店舗拡大や複数出店時もサポートを行い、様々な困りごとに関しては電話やメールで随時相談を受け付けています。

FC加盟契約費用

契約期間 5年
※以降更新料は発生しません
保証金 100万円
ロイヤリティ 0万円
研修費 30万円(14日間)
ブランド使用料 2万円(月額)

収益モデル例

  • 6坪店、オーナー1人で運営
月商 171万円
仕入れ 77万円
家賃光熱費 15万円
その他 8万円
利益 71万円

開業までのフロー

STEP
説明会・個別相談会

電話またはウエブサイトから問合せし、直近に開催される説明会、または個別相談会に参加します。詳細資料をもとに実際の店舗の見学も行います。FC契約に関する懸念点や疑問点をクリアにし、十分に検討します。

STEP
契約の締結

FC契約の内容を十分に理解した上で、双方合意となれば契約の締結となります。

STEP
店舗物件探し

店舗物件探しをスタートします。非常に大切な立地選びは、プロがしっかりサポートします。

STEP
現場研修&店舗準備

研修期間は14日間。開業予定の立地条件や客層なども考慮した上で、できるだけ希望に近い店舗で現場研修を受けていただきます。

店舗準備は、施工工事の業者探しもサポートします。

STEP
開店前準備&オープン

いよいよあなたの「鶏笑」がオープンします。
オープン前日からオープン後3日間は、本部が現場でサポートしますので、安心して業務に専念しましょう。

来客の多い時間帯や、その際の業務の進め方など、あなたの店舗の特徴をしっかりと掴みましょう。

鶏笑フランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

「鶏笑」フランチャイズの弱みは何でしょうか?

心配されるのが、ユーザーの健康志向によるからあげ離れですが、一般的なからあげ店と異なり、「鶏笑」の1番人気は低脂肪高タンパク質のむね肉のからあげなので、絶妙に健康志向にも応えられています。

また、味に対する評価が高いので、「鶏笑」に大きな弱みは見当たりません。

鶏笑FC加盟者の評判・クチコミ

加盟者口コミ

フランチャイズ加盟店の評判・クチコミを調べてみると、非常に好調に売上げを伸ばしているオーナーが多いようです。

2020年7月に1号店を開業。1年弱で5店舗を開業し、経営は好調。今年度中にさらに3~5店舗の開業を予定している。
独立ビジネス探しでは飲食を中心に10数社に資料請求。

その中で選んだのが鶏笑です。

全国最多店舗という圧倒的認知度の鶏笑は、大きなからあげ市場を創り出している勢いがありましたし、まだまだ大きな出店余地がある。

今まさにはじめるべきビジネスだと思えたのです。

~中略~


1号店は2020年7月、2号店を11月、3号店を2021年1月、4号店を2月、そして5号店となるここ九条店は4月にオープンさせました。

直近の二つの店は鶏笑が新しくはじめた居酒屋スタイルの新業態「からあげ酒場鶏笑」で、イートインスペースも併設しています。

引用元:https://entrenet.jp/0000149753/senpai.html

少人数・低資金・経験不問、すべての条件をクリア!
食べるのが好きだから、食で独立をとは思ったものの、飲食業の経験もノウハウもありません。

そこで「経験なしでできる」「少人数」「低資金」「ロイヤリティーが少ない」という条件でブランドを検索。すべての条件にぴったり当てはまったのが鶏笑でした。

焼き鳥とかたい焼き、アイスクリームも少人数でできますが、私自身、からあげが好きだし、数年後に自分がやっているイメージがわいたのも鶏笑を選んだ理由です。

引用元:https://dokuritsu.mynavi.jp/contents/4804/experiencer

鶏笑フランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

「鶏笑」のユーザーの反応を調べてみると、ほとんどのユーザーは「味」に対する評価が高いようです。

数多くあるからあげ専門店の中で「鶏笑」の美味しさは群を抜いて目立っており、リピーターが多いのもうなづけます。

ちょっとしたサービスの心遣いが笑顔を生んでいます。

数量限定のから揚げ1Kg弁当680円という、ツワモノメニューも人気のようです。

おつまみにピッタリな鶏皮も根強い人気です!

鶏笑フランチャイズの将来性

「からあげ戦国時代」と言われるほどからあげ専門店は激戦市場です。

しかし、からあげはB級グルメの定番であり、 季節的な売上変動もなく、安定したニーズが見込める商材です。

ちょっとした間食や、家庭の総菜として食卓に上ることも多く、イベントやホームパーティー、お弁当としても日常的にリピートされることから、高い売上で安定的に推移しています。

そのような中「鶏笑」では、人気のファミリーセットが、もも肉と胸肉のミックスからあげ400gで¥1,000で、平均客単価が1,000円と、テイクアウトとしては高めの客単価が特徴。

主な購入者層は、立地にもよりますが主婦層が多く、加えてお弁当需要の現役世代が多く、「鶏笑」の味に対するファンが多いのも特徴です。

将来性としては、しっかり地域のファンを獲得して、リピーターづくりに取り組んでいけば、安定した売上げを確保することができると考えられます。

まとめ

ここまで「鶏笑」の基本情報と特徴、ユーザーの評判やクチコミなどを紹介しました。

興味を持たれた方は、ぜひ問合せの上、1度説明会に参加してみてはいかがでしょうか?

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる