フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

大阪名物たこ焼きなんば一番FCのクチコミや評判|運営会社の株式会社蛸一フーズとは?

一昔前は「大阪名物」のイメージの強いたこ焼きでしたが、今やその人気は全国区です。それどころか、海外でも多くの国々でたこ焼きは人気があります。

そんな、さまざまな場所で気軽にたこ焼きを食べられる機会を提供しているのが、今回紹介する大阪名物たこ焼きなんば一番です。

なんば一番は、飲食店としては破格の安さで加入可能なフランチャイズでもあります。
この記事は、以下の情報を詳しく解説しています。

  • なんば一番の基本情報
  • なんば一番の強みや特徴
  • 加盟者からのクチコミや評判

飲食に特化した独立・開業メディア
Food's Route(フーズルート)掲載中

人気フランチャイズランキング

順位会社名/ブランド名リンク特徴

株式会社ミールソリューション

Aloha Poke Tokyo

Uber Eats平均評価4.7の実績!
各メディアでも話題のバーチャルレストランFC!低投資・低リスク・高収益化を実現!最短2週間で開始可能☆

株式会社結

+VR(プラスブイアール)

実績のあるノウハウによってデリバリーでしっかり収益・売上アップが目指せる!

株式会社バーチャルレストラン

デリバリープラン

【ブランド利用無制限】「50種類以上」のブランド導入し放題!原価率25%以下・カンタン調理!高収益バーチャルレストラン

株式会社X Kitchen

梨泰院スープ

空き時間を利用して売上アップ!人気の韓国ワッフルのデリバリー専門店.※UberEatsのエリア内で既存店舗(営業許可)をお持ちの方が導入可能

株式会社グッドフードデザイン

サラダボウル専門店 GRIT TODAY 

【年商3,000万円】【リピート率65%以上】テイクアウト・デリバリー専門のブランドシェアリング型FC
年間2万食も売れている人気のサラダボウル専門店!
もくじ

大阪名物たこ焼きなんば一番の基本情報

引用元:http://www.tacoichi.com/
店舗名大阪名物たこ焼き「なんば一番」
運営会社株式会社蛸一フーズ
店舗数全国32店舗
設立2005年2月
資本金1,000万円
従業員数8名

 運営元の株式会社蛸一フーズの情報をチェックしていきましょう。

株式会社蛸一フーズとは?

大阪名物「たこ焼きなんば一番」は、大阪府枚方市を拠点に自らたこ焼きを販売する事業者です。

直営店舗・冷凍たこ焼きの通販・フランチャイズの手法で、全国に自社開発のこだわりのたこ焼きを提供しています。また、たこ焼きだけではなく、いか焼き・明石焼きなど豊富なメニューを取り揃えています。

運営する店舗では店舗前に行列ができたり、情報誌に取り上げられたりするほどの人気店となっており、全国のたこ焼きファンに喜びを提供している企業です。

大阪名物たこ焼きなんば一番フランチャイズの特徴や強み

強み

たこ焼き店を開業するには、フランチャイズ加盟する方法と自前で店舗を準備して開業する方法があります。
複数の選択肢が存在する中で、「たこ焼きなんば一番」のフランチャイズに加入するのは、どのようなメリットがあるのでしょうか?

この章では、「たこ焼きなんば一番」の特徴・強みを5つの観点からご紹介します。

ミニマムで開業できる

「なんば一番」の最大の特徴は、200万円以下の低予算でも開業するチャンスがあることです。
フランチャイズ加盟をする際に必ずかかる費用は、以下のとおりです。

スクロールできます
加盟金60万円
研修費30万円
設備費(ガス台・冷蔵庫・鉄板など)20~30万円
設備工事費(ガス・水道工事など)10~15万円
運転資金(初回の食材仕入れ費用など)10~15万円
店舗取得費必要に応じて                     
合計130~150万円(※店舗取得費なしの場合)

一般的な飲食店フランチャイズの場合は、店舗取得費とは別に1,000万円程度かかることが多いですが、なんば一番の場合は150万円+店舗取得費で開業可能です。

この金額は、他のたこ焼きフランチャイズと比較をしてもかなり安い金額です。

損益分岐点が低い

なんば一番で開業する場合、損益分岐点が低く店舗が赤字になりにくいことも成功要因の一つです。

実際に駅前に物件を借りて、フランチャイズ店を運営した場合について考えてみましょう。

売上が1,560万円、駅前一等地でのコストシミュレーション

食材原価48万円(売上の約30%)        
人件費(店長+アルバイト)16万円
光熱費+水道代15万円
賃料15万円
合計94万

上記のように項目を見てみると、毎月かかる費用は940,000円です。

ただし、食材原価や光熱費+水道代は、店舗の売上に比例して増える料金項目なので、想定売り上げが下がればそれに伴って損益分岐点も下がります。
また、人件費においてもたこ焼き店は一人で店舗を運営できるため、1か月間開業してもそれほどコストが高騰しづらい面があります。

ロイヤリティ無料

たこ焼きなんば一番店は、ロイヤリティ無料です。
上記のコストシミュレーションにロイヤリティを含んでいないように、たこやき一番に加盟した場合には店舗の利益がそのままオーナー様の利益になります。

仕入れ先を自由に選べる

ロイヤリティが掛からないビジネスモデルの場合によくあるのが、仕入れ先が指定されていて仕入れ値が通常よりも割高のケースです。

仕入れ値に見合った厳選された原材料であることから、必ずしも仕入れ先の指定があることが悪いわけではありません。
また、むしろ飲食店フランチャイズの場合は、仕入れ先が本部から指定されているケースの方が一般的です。

ところが、なんば一番の場合は仕入れ先を自由に選べます。
極端なケースでは、初回の加盟料や研修費を負担すること以外は、ご自身で開業するケースとほぼかわらない条件で店舗経営できます。

さまざまな販売形態を選べる

なんば一番では、販売形態も自由です。
典型的なケースは、以下の3通りです。

  • 物件を新たに取得して、店舗型のたこ焼き店を運営
  • 移動販売トラックを購入して、たこ焼きを移動販売
  • 既存の居酒屋などの飲食店に、メニューのバリエーションとしてなんば一番のたこ焼きを導入

元々なんば一番の本部がたこ焼き店と冷凍たこ焼きの通信販売の事業をおこなっていることもあり、加盟店側の自由度が大きいビジネスです。

大阪名物たこ焼きなんば一番フランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

メリットだけではなく、たこ焼きなんば一番のデメリットになりうる部分も見てみましょう。

もしデメリットが気にならない方は、なんば一番の加盟を本格的に検討する意義は十分にあります。
また、デメリットを心配される方は、デメリットをどのように解消できるかを考えましょう。

収入を大きく増やしたい場合は複数店舗運営が必要

店舗系ビジネスにおける共通のテーマでもありますが、事業を拡大して収入を大きく伸ばしたい場合、複数店舗の展開が不可欠です。

たこやきなんば1番の場合、2店舗目以降を開業するための支援体制も整っていますが、1店舗ずつ順に軌道に乗せて、2店舗目・3店舗目と事業を拡大していくことになるため、事業を大きく拡大させるためには時間を要します。

また、2店舗目・3店舗目と店舗が増えると、店舗を任せるスタッフも必要であるため、オーナー様がお一人で開業する場合と比べて人材の力もかなり重要です。

もちろん、一店舗の運営であってもオーナー様ご自身やご家族の生活費を得るための収入であれば、1店舗でも十分に得られるチャンスがあります。

開業時の考え方次第ではほとんどデメリットにはなりませんが、短期間で一気に事業を拡大したいと考える方にとっては、デメリットになるでしょう。

タコの仕入れ値のリスク

引用元:https://www.sankei.com/article/20180427-RULKSPOP2NPQ3BOAXS5NS66ZDA/

飲食業界では「粉ものの原価は安い」ことが常識のように語られますが、たこ焼きの場合はたこの原価上昇リスクに注意が必要です。

近年では、モロッコやモーリタニアなどの国から低価格で高品質なたこが輸入されていますが、世界的なニーズのアップに伴い、たこの原価は底上げ傾向にあります。
不漁や為替リスクなどが重なると、さらに仕入れ値上昇のリスクがあります。

なんば一番は、利用者から「たこが大きい」との評判を得ていることあるため、将来的なたこの値動きによっては価格の変更や商品の微調整などの対策をせまられるかもしれません。

営業時間が長い

なんば一番の場合は、営業時間や営業場所などについて細かな要望を出すフランチャイズ本部ではありません。
本部に相談すれば、短時間での営業は認められる可能性があります。

とはいえ、十分に収益を上げるには、8時間~10時間程度(例:12:00~22:00など)の営業時間がスタンダードになります。

オーナーご自身がスタッフとして店舗に入られるのか、スタッフに任せるのかによっても異なりますが、時間的な拘束はある程度理解したうえで事業のスタートを検討しましょう。

大阪名物たこ焼きなんば一番FC加盟者の評判・クチコミ

加盟者口コミ

フランチャイズ加盟をする際には、既存の加盟店オーナーがどのように活躍されているのかをチェックしてご自身の状況やご希望と照らし合わせることも重要です。
この章では、2件の口コミをご紹介します。

皆さんこんにちは~わたくしたこ焼きおやじです。
たこ焼きおやじはなんば一番宮崎駅前店として宮崎駅前にて3年4か月営業してまいりましたが、もっと多くの県内の皆様に本場大阪の美味しいたこ焼きの味を知っていただきたい!という思いからキッチンカーによる営業を始めました。
街やイベントで黄色いキッチンカーを見掛けたら是非お立ち寄りくださいね~どうぞ宜しくお願いします。

引用元:https://nanba1bantakoyakioyaji.jimdofree.com/?fbclid=IwAR1J190OPAqD_42cFAYNNtr6cAAY3t6K22e6cGnqKypXTa4JUTuxm4Rftf8

こちらの店舗は、当初なんば一番の店舗を構えて営業したのちに、キッチンカー販売へシフトされています。販売方法に柔軟な対応が可能ななんば一番ならではの強みを活かした戦略であるといえます。

今更ながら、無事にオープン出来ました!
初日、2日目共に大盛況でした
来てくださった方々、ありがとうございました!
オープン後の今も、たくさんの人に、美味しい!と言っていただき、リピーターの方もたくさん出来て嬉しい限りです
これからも、がんばります

引用元:https://www.instagram.com/p/BpdP-pvllfP/

なんば一番での経験をもとに独立をしているオーナーも多数みえます。
「自分の店舗を持ちたい」との考えをもつ方にとって、短期間でのれん分けが目指せるなんば一番は、とてもミリ欲的なフランチャイズなのではないでしょうか?

スモールスタートのしやすい事業モデルであるため、他業種とのシナジーや副業としての開業を考え、事業を成功させている方もみえます。

大阪名物たこ焼きなんば一番フランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

たこ焼きなんば一番の商品・サービスが、一般の市場の方々にどのような評判を受けているのかについてもチェックしておきましょう。

たこ焼きのファンは全国的に多いです。
特に、なんば一番は店名に「なんば」と入っていることもあり、店名でまず顧客の期待値を高めています。

なんば一番は、イカ焼きや各種ソースなどメニューのバリエーションが幅広いです。
独自メニューと組み合わせることも可能なので、工夫次第では数多くのメニューを提供できます。
また、なんば一番のたこ焼きはお酒にもピッタリだと好評です。

なんば一番の店舗は、関西・関東・九州など、全国の多くのエリアで出店中です。
日本全国で、オーソドックスなたこ焼きを口にできるとして、全国のたこ焼きファンを喜ばせています。

なんば一番は、本店の枚方をはじめ多くの地域で行列のできるたこ焼き屋として有名です。
上記のように、全国のファンから多くの支持を集めています。

なんば一番フランチャイズの将来性

たこ焼きが関西地方だけではなく全国的な人気メニューとして定着し、海外の方からも知られるようになった今、たこ焼き店の需要は今後も高い状態をキープするでしょう。

たこの原価の問題はネックになりえますが、なんば一番の場合、以下の点でリスクを回避できる可能性があります。

  • 冷凍のたこを使用するため、ロスを抑えられる
  • オーナーが別ルートで独自に食材を仕入れてもOK

なんば一番は200万円以下でのスモールスタートが可能で、さらに開業後ののれん分けにも積極的です。
だからといって放任というわけではなく、開業時には本部の社長自らしっかりと研修をおこなってくれます。

上記をふまえ、本部から技術・ノウハウを意欲的に学び、ご自身のビジネスとして発展させたいと考える方にとっては、非常に適したモデルといえるのではないでしょうか?
また、店舗維持費が少なく、キッチンカーなどの形も取れるため、今後においても低リスクの事業といえるでしょう。

まとめ

なんば一番は、大阪府枚方市に本部(株式会社蛸一フーズ)を構えるたこ焼き専門のフランチャイズ店です。

全国的に人気のたこ焼きを低価格で開業・運営できることや、運営の自由度が非常に高いことが特徴です。
ロイヤリティーが無料なので、店舗の収益がそのままオーナーの方の収益になります。

なんば一番を運営する株式会社蛸一フーズは大手企業ではありません。
だからこそ、問い合わせや説明会の際には、オーナーから生の情報を聞いたり、質問したりできます。たこ焼き店の開業に興味のある方は、ぜひ気軽にお問い合わせください。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる