フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

眞久中FCのクチコミや評判|株式会社アイフーズとは?

近年、見かけることが多くなった「ニンニクマシマシ」や「極太麺」など味・見た目ともにインパクト大のインスパイア系ラーメン。

中でも「濃厚豚出汁スープ&超極太麺」でユーザーを虜にしているのが眞久中(まくなか)です。

のちほど軽くご紹介していますが、インスパイ系ラーメン市場は成長状態にあるもののフランチャイズ化のハードルが高く、あまり多くないのが現状です。

眞久中がインスパイア系FCとして成功しているのには独自の強みや運営会社である株式会社アイフーズのおこなう別事業に理由が存在します。

そこで今回は眞久中の基本情報や、運営会社の紹介、ユーザーからのクチコミや評判などをご紹介していきます!

もくじ

眞久中の基本情報

画像引用元:http://i-foods.jp/fc/
スクロールできます
店舗名眞久中
運営会社株式会社アイフーズ
資本金9,500,000円
設立2010年1月
事業内容食品加工品の製造および販売・卸業
所在地〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-28-4 KSビル7F

運営会社である株式会社アイフーズについて簡単にご紹介していきます!

株式会社アイフーズとは?

株式会社アイフーズは「眞久中」の他にも「串羊 羊サンライズ」の運営や食品流通事業をおこなっている会社です。

流通事業のほうでは、GMS、SM、CVSなどの大手企業とのネットワークを活かし、全国流通販売を実現しています。

株式会社アイフーズの強みは、販売先への提案にはじまり、物流構築、販促、プロモーションなどワンストップでコーディネートをおこなっていることです。

近年は飲食事業にも力を入れており、食品流通〜調理・提供までをおこなう食のトータルプロデューサーとして「美味しさ」「安心・安全」「健康」をテーマに新たなビジネスへと挑戦し続けています。

眞久中フランチャイズの特徴や強み

強み

眞久中フランチャイズはどのような強みや特徴を持っているのでしょうか?順にご紹介していきます。

ニーズの高いインスパイア系ラーメンFC

眞久中が提供するのは濃厚豚出汁スープと超極太麺でインパクト大のインスパイア系ラーメン。

巣ごもり需要が高まりはじめた2020年3月のJAS生産量は袋麺(インスタント麺)が前年比18.2%増、カップ麺8.1%増と大幅に伸びており、それ以降も成長を続けています。

その中でもひときわ目を引くのが「ニンニクましまし」などの表記が入ったインスパイア系ラーメンの種類が大幅に増えたこと。

インスパイア系ラーメンは一部のコアなファンが楽しむものといったイメージがありましたが、この数年でかなり一般化し、今業界内でいちばんニーズの高いジャンルだといえます。

ニーズは高いものの、味の再現が難しいなどハードルも高くフランチャイズとして成功例はあまり多くはありませんが、眞久中はその中でも数少ないフランチャイズ成功例です。

SNSに強い

特に20代~30代の中では、Googleなどと同様にSNSを”検索エンジン”のように使用しており、「SNSでしか食べにいく店を探さない!」といった方も少なくありません。

食べに来てくれたユーザー投稿して拡散してくれるのがベストなわけですが、味や見た目にインパクトがあるインスパイア系ラーメンとSNSの相性は非常に良いのです。

すこし検索してみると多くのユーザーからの投稿がでてきます。

SNS運用の知識がなくとも、料理の提供に集中していればユーザーの投稿で拡散、新規集客へと繋がるのは眞久中フランチャイズの強みのひとつです。

低資金で開業可能な「ラーメン開業楽々パック」

眞久中フランチャイズの大きな強みは、低資金で開業可能なサポートプラン「ラーメン開業楽々パック」が用意されていることです。

通常、飲食店の開業には物件取得費や厨房設備費など大きな初期費用がかかるもの。
また、費用とともに専門知識も必要となります。

眞久中のラーメン開業楽々パックでは、上記の費用がなんと0円になるため、通常の半額以下で出店可能なだけでなく、本部の徹底サポートで知識なし未経験でも問題なく開業することが可能です。

ラーメン開業楽々パックについては後ほど詳しくご紹介していきます。

簡単オペレーションで100%味の再現が可能

ラーメン店の開業において重要なのはやはり「味」。

人気のフランチャイズ店であっても味の再現が難しければ意味がありません。この部分がインスパイア系ラーメンのフランチャイズ展開が難しい理由ですね。

また、スープの仕込みなどに想像以上に作業時間がかかり負荷がかかることも。

眞久中では美味しさの追求はもちろんのこと、食品流通事業で培ったネットワークを活かし専門メーカーと協力体制を整えることにより100%味の再現が可能なだけでなく、人件費や作業負荷を減らすことに成功。

飲食店を運営していく中で避けれない問題になるのが「スタッフの離職」。

眞久中の専門メーカーと提携した迅速かつ効率的なオペレーションはスタッフの負荷軽減=離職率の低下となるだけでなく、通常よりも少人数でしっかりと店舗運営していくことができます。

飲食事業だけでなく、流通事業にも精通している運営元、株式会社アイフーズだからこその強みだといえます。

飲食未経験でも安心の充実サポート

眞久中では開業前だけでなく開業後も手厚いサポートが受けられるため、飲食未経験の方でも安心して開業することができます。

開業前は眞久中本店での店舗研修により、調理や接客、売上管理など店舗運営に必要な知識・技術をゼロから学ぶことができ、開業後は本部スタッフが定期的に訪店し、食材管理や品質・衛生管理、人材の育成などについても全面的にサポートを受けることが可能。

とくに人材育成に関しては、飲食店の79.5%がアルバイトが不足していると感じており、以下のようなさまざまな課題を抱えています。

  • 求人を出しても応募がこず採用単価が上がる
  • 応募がきても面接にこない
  • 採用となっても育つ前に辞めてしまう

スタッフの育成は結果的にコスト削減や売上アップ、最終的には利益率の向上へと繋がる大切な要素です。

そこを本部が一緒になって課題解決をサポートしてくれるのは非常に嬉しいポイントですね。

「眞久中」ラーメン開業楽々パックとは?

先ほど少し触れた眞久中のラーメン開業楽々パックとはどのようなものなのでしょうか?

  • 物件の探し方がわからない
  • 物件は見つけたけど不動産取得費が高すぎる
  • インスパイア系のFCをしたいがFCパッケージがない
  • 内装費・厨房設備費が予算オーバー
  • 自己資金が足りない

飲食店を開業する際に出るこのような問題を解決できるのがラーメン開業楽々パック。


端的にいうと初期費用の大幅削減・知識なしで開業できるパッケージです。

一般的な飲食店の開業との違いを比較してみます。

一般的な飲食店開業眞久中ラーメン開業楽々パック
不動産取得費300~500万円不動産取得費0円
厨房設備費200~300万円厨房設備費0円
内装工事費500~800万円内装工事費0円
設計・デザイン期間2ヶ月設計・デザイン知識不要
物件探し~契約までの期間3ヶ月~6ヶ月程度開業までの煩雑な業務不要
初期費用総額約1300万円〜半額以下での開業が可能
引用元:http://i-foods.jp/fc/

「自己資金が足りない…」、「知識や経験がない…」といった理由で飲食店開業の夢を諦めてしまうことのないよう作られたのがラーメン開業楽々パックです。

約2ヶ月程度の準備期間で開業することが可能で、3つのメリットが存在します。

メリット①初期費用が大幅削減できる

一般的な飲食店開業との比較表を見てもらえれば一目瞭然ですが、初期費用を大幅削減できるため低資金での開業が可能となっています。

飲食店開業の際にかかる三大費用「不動産取得費・内装工事費・厨房設備費」が0円になるのは最大のメリット。

飲食店フランチャイズに加盟して開業するためには数千万円が必要といったフランチャイズチェーンも多く、参入リスクが低いとはいえません。

眞久中ではラーメン開業楽々パックを利用することにより、300万円前後の資金で開業可能で、参入リスクが非常に低いのも特徴のひとつです。

「飲食フランチャイズに加盟したいけど資金に余裕がない」、「飲食の中でも数少ないインスパイア系ラーメンFCを探している」といった方にはぴったりのフランチャイズです。

メリット②専門知識が必要ない

眞久中のラーメン開業楽々パックでは物件選定〜工事打ち合わせなどはすべて本部がおこなってくれます。

そのため、専門知識がなくとも開業することが可能です。

もちろんFC加盟者の意見や要望は反映する形ですすめてくれるので、準備期間が無駄にかかってしまい無収入状態が続いてしまうなどの心配がありません。

店舗の準備に費やすはずだった時間を調理や店舗運営研修に費やせるのも嬉しいポイント。

出店時のリスクや費用を下げることができるものに「居抜き物件」というものが存在しますが、居抜き物件には良し悪しがあり、安易に手を出すと失敗してしまうケースもあります。

眞久中フランチャイズでは専門知識を持った本部から居抜き物件を案内してもらうことも可能です。
※エリアによって有無あり

誰しも参入時は知識や経験が不足して当たり前。
知識と実績を持った本部がしっかり開業サポートをおこなってくれるのは心強いですね!

メリット③レンタルするように開業することが可能!

少し変な表現ですが、ご説明しているメリットや特徴により眞久中フランチャイズではリスクを極限まで減らした状態、すなわち店舗をレンタルするかのように開業することができます。

もちろんリスクは低いですが、他フランチャイズ同様しっかりオーナーとして運営していくことが可能です!

眞久中は比較的新しいフランチャイズチェーンで、このラーメン開業楽々パックができたのも2021年3月と最近です。

これだけ多くのメリットがあり、参入リスクが低くなっているので多くの加盟者が寄せられることが予想できます。

そうなると問題になってくるのが出店場所。
希望出店エリアにすでにFC加盟オーナーがいる場合には、他エリアへの出店を余儀なくされるかもしれません。

素早い決断が成功を呼び込むかもしれませんね。

眞久中フランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

やはり成功のカギを握るのは「お客様の声」。眞久中を利用するユーザーの口コミや評判を見てみましょう。

リピーターが多いのが眞久中の強みのひとつ。繁盛店の「新規客:リピーター」の割合は「3:7」程度、理想でいうと「2:8」だと言われています。

その高い商品クオリティでやみつきになるお客様が続出の眞久中であれば「リピーター8割」という理想の状態も夢物語ではありませんね!

SNSのみならず各種メディアへの露出もかなり多くなってきました。

とくにテレビへの露出効果は絶大で新規客の大幅増加が見込めます。

メディア露出を喜んでくれるファンが多いのも店舗を運営していく上で嬉しいポイント!

「どこの店に行っても同じように美味しい」というのはフランチャイズ加盟する上で非常に重要なポイントだと思います。


徹底して効率的なオペレーション追求しているところや専門メーカーとの提携で味の再現性を高めているからこその評判ですね!

眞久中フランチャイズの収益モデル

あくまで一例として参考程度にご覧ください。

売上426万円100%
原価144万円34%
人件費75万円17%
家賃58万円13%
楽々パック利用料25万円売上の6%
その他販管費52万円12%
利益予測72万円16%
引用元:http://i-foods.jp/fc/

ラーメン開業楽々パック利用料=売上の6%がフランチャイズ加盟ロイヤリティにあたります。

計算してみるとこちらの数字で「16席×10回転×客単価890円」、1日あたりの客数は160名となります。

勢いがあり、固定ファンの多い眞久中&いま伸びているインスパイア系というジャンルなことを考えるとでは決して無理のある数字ではありませんね!

むしろもっと高い数値を目指すことも十分可能だと思います。

本部のサポートを得ながら努力や工夫次第ではもっと大きな利益を手にすることができるのもFCオーナーの魅力です。

興味をお持ちの方は一度、説明会に参加してみてはいかがでしょうか?疑問や不安を解消してくれるでしょう。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる