フードフランチャイズの口コミ・評判まとめサイト

想夫恋FCのクチコミや評判|運営会社の株式会社 想夫恋とは?

普段私たちが口にする焼きそばと比べて一風変わっている焼きそばを提供している想夫恋(そうふれん)。

想夫恋の焼きそばは表面が焦げ付くまで焼き、使用する具材もシンプルな焼きそばです。
そんなオリジナリティ溢れる想夫恋には昔から続く伝統的な調理方法と、食べたらやみつきになる味が魅力です。

ここでは

  • 想夫恋の基本情報
  • 想夫恋FCの強みや特徴
  • 加盟者からのクチコミや評判

をご紹介します。

これから想夫恋FCになろうかと検討している方はぜひ参考にしてください。

もくじ

想夫恋の基本情報

引用元:https://www.higonavi.net/shop/shop.shtml?s=6054
スクロールできます
店舗名想夫恋
運営会社株式会社 想夫恋
店舗数44店舗
創業昭和32年6月
資本金4000万円
従業員数115名(男性70/女性45)
本社大分県日田市南友田110-5 

株式会社 想夫恋とは?

想夫恋は焼きそば一筋の専門店で、他のお店では見られないこだわりの焼きそばがが魅力です。
別名で「日田焼きそば」とも呼ばれ、大分の名物料理として知られています。

日田焼きそばの名称はさまざまなお店で使われていますが、元祖の「日田焼きそば」は想夫恋で、商標登録もされています。一見みた目は同じですが、歴史や調理方法は全く異なります。

麺を焼くことにこだわってきた想夫恋には60年以上の長い歴史があります。
それは他のお店では味わえないもので、一度想夫恋の焼きそばを食べてしまったら忘れられないという声も聞きます。それだけ調理方法にこだわっているため、その技術を身につけるのも一苦労です。

想夫恋は今までは暖簾分け(のれんわけ)と呼ばれる方法で店舗を増やしていました。

暖簾分け制度(のれんわけ)とは、従業員として働いていた人や親族に店舗をあずけ、商標を共有しながら独立する方法です。

しかし、ファンの方からの「九州以外でも想夫恋の焼きそばが食べたい」との声に応える形で、フランチャイズ展開を始めることになりました。

店舗数は下記を中心に全国で44店舗を展開しています。

  • 福岡
  • 佐賀
  • 大分

現在は九州から全国に向けて発展中で、今後もますます店舗数が増えていくことが予想されます。

想夫恋フランチャイズの特徴や強み

強み

想夫恋は素材から調理方法までオリジナリティに溢れていますが、フランチャイズ展開した際の特徴や強みはどうでしょうか。

ここからは想夫恋をフランチャイズ展開したときの特徴や強みを深く掘り下げていきます。
他のお店では見られないものばかりですので、ぜひ判断の参考にしてください。

独立支援制度のノウハウが豊富

フランチャイズ展開を始めてまだ間も無く、不安を感じるかもしれません。
しかし暖簾わけ制度で育ててきた独立支援制度のノウハウが残っています。

安定した商品やサ-ビスを販売できる技術やお店の良いイメージをそのまま引き継いでお店を運営できます。フランチャイズ展開前のフォローは他のフランチャイズ店に劣らず充実していると考えて問題ありません。

また、想夫恋のオリジナルの焼きそば調理方法は一朝一夕で身につくものではありません。
しかし3~4ヶ月かけて丁寧な研修制度が用意されているので、未経験でも安心して始められます。

他のフランチャイズ店では研修が疎かになっているところも少なくありません。
お店の運営経験がない方こそ、研修制度に重点を置いて判断しましょう。

個人・法人問わず開店をサポート

以前まで飲食店のフランチャイズを始める人といえば、退職した会社員などの個人が企業のサポートを受けながら開業するスタイルが一般的でした。

数は多くありませんが、フランチャイズ展開をしているお店の中には法人のみに限定しているところもあります。

しかし今では、個人だけでなく法人の参入も増えてきました。もともとフランチャイズへの加盟は個人・法人のどちらも参加することが可能です。

想夫恋では個人・法人問わず開店を徹底的にサポートしています。個人と法人のどちらで始めるかで運営のスタイルは大きく変わるので、そのスタイルにあった運営が必要です。さまざまな角度で開店の手助けをしてくれる想夫恋のサポートをうまく活用しましょう。

他社では真似できないオリジナルの味

想夫恋の1番の強みは他店では真似できないオリジナルの味です。

その味を再現するのは簡単ではなく、毎年50名~100名の人が独立支援制度に応募しますが、採用されるのはたったの1%のみです。

それだけ厳しい研修を受けてから作られる焼きそばの味は、他店には絶対に真似できません。これらの技術を身につけるまでは険しい道のりですが、一度自分のものにしてしまえば強力な武器になります。

また、想夫恋の焼きそばで使われる原材料は「原材料の品質で味が95%左右される」との考えのもと自社の製造工場で製造されます。

この製造工場では想夫恋の長年の工場運営経験が活かされており、オリジナルの味を生み出す要素のひとつです。

想夫恋の工場運営経験

  • 製麺工場47年
  • 精肉工場34年
  • チルド工場40年
  • タレ工場47年

そのお店でしか食べられない味というのは飲食店の最大の強みになります。

一度食べたら忘れられない想夫恋の焼きそばなら、リピート客もたくさん獲得できること間違いなしです。

高い年収が期待できる

フランチャイズのお店を経営するうえで必ず気になるのが「どれくらいの年収が狙えるか」です。飲食店にもさまざまなお店があるので一概にはいえませんが、フランチャイズ店オーナーの平均年収は400万円〜500万円ほどとされています。

想夫恋のこれまでの独立希望者の年収は4,000~8,000万円となっており、通常の平均的な年収に比べてかなり高く設定されています。これは長い歴史とコアなファンに裏付けされている想夫恋だからこそ実現できる数値です。

ロイヤリティは売り上げの5%と飲食店では平均的ですが、売上が大きければロイヤリティの高さは関係ありません。

またロイヤリティのほかにも

  • 原料費や仕入れ原価
  • 家賃や人件費

などの支出もあるので、お店を経営する上では赤字に対する不安は付きまといますが、その他の飲食店フランチャイズよりも高い年収が期待できます。

利益だけを追求しない経営理念

想夫恋が店舗を展開する方法は暖簾わけ制度のみで、全国からオーナーを募集するフランチャイズ展開を避けていました。

これは、「利益だけを追求しない経営理念」のもとで判断されていました。

飲食店のフランチャイズを開業する際、年収の高さや指名度の高さも重要になりますが、飲食店はお客さんに満足してもらって成り立つ商売です。

  • 想夫恋の焼きそばが好きで自分でお店を経営したい
  • 想夫恋の味を確実に全国に広げたい

という思いが強い方なら、経営理念にも共感して立派なオーナーとして上手に経営していけます。
お客さんに「美味しかった」と言われることにやりがい感じる方には欠かせない強みです。

想夫恋フランチャイズの弱みはあるのか?

弱み

想夫恋フランチャイズは高い年収も望め、サポートも充実していますが、オリジナリティのある味を再現するための研修期間が3~4ヶ月かかります。

これは、想夫恋焼きそばの調理方法を丁寧に学べるとも受け取れますが、すぐにお店を始めたい方にとっては、少し長い期間です。

フランチャイズの研修期間はサービス系で一週間以内、飲食店でも1ヶ月〜2ヶ月くらいが相場です。

また、一般的には300万円ほど必要になりますが、想夫恋では下記のとおり合計500万円ほどを用意する必要があります。

  • 加盟金:200万円
  • 保証金:300万円

人件費や物件費も含めると、とても気軽に始められる金額ではないです。
開業してからは高年収も望めますが、少ない資金でお店を始めたい方には向いていないかもしれません。

想夫恋フランチャイズユーザーの評判・クチコミ

ユーザー口コミ

想夫恋フランチャイズ加盟者の評判やクチコミは見つかりませんでしたので、ここからは実際のユーザーの声を聞いてみましょう。

本当の焼きそばはパリパリ @ 想夫恋

こどもの国の近くを通った際に、ふと想夫恋さんの焼きそばを食べたくなりました。

開店時刻を少し過ぎていましたが、想夫恋さんに訪問です。

お店に入ると3つあるテーブル席のうち、1つだけ空いています。

ラッキーです。

今回は3人なので、そちらに座らせていただきました。

席に座って注文です。

私は想夫恋焼き(大)に目玉焼きと海苔をトッピング、それに一口餃子(8個)を頼みました。

他の2人は想夫恋焼きと想夫恋焼きに目玉焼きをトッピングです。

一度に作れる焼きそばは多くないようで、40分くらい待って餃子と焼きそばが到着です。

急いでいる時には辛いかもしれません。

一口餃子は小ぶりです。

そんなに美味しくてたまらないわけではないですが、悪くありません。

そして焼きそば。

店内にも書いているように炒めたそばではなく、焼いたそばです。

パリパリな食感が美味しいです。

ご飯のオコゲのように焼きそばのオコゲもあります。

これがまたいい感じです。

目玉焼きを潰して味変したり、胡椒をかけて味変したりできます。

ソースの味は強くないので、焼いている感じがよくわかります。

美味しい焼きそばです。

久しぶりに想夫恋さんの焼きそばをいただけて満足できました。

ごちそうさまでした。

引用元:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140202/14004614/dtlrvwlst/B282751166/?use_type=0&smp=1

フランチャイズ展開したお店でも想夫恋焼きそば本来の味を再現できているようです。
再現が難しいあじでも、研修をみっちり受けることで未経験の方でも再現できるようになります。

両面鉄板焼きそばの元祖、想夫恋に行ってきた

前々から行きたかった日田焼きそばの想夫恋にやっと行くことが出来ました。

全国には41店舗があるのですが、そのほどんどが発祥の地、大分や福岡に集中しています。

関東では横浜市の青葉台にあるのですが、ほとんど無縁の地。

よくよく調べてみると京都に一軒あることが判明し、帰省のついでに行ってきました。

七条通と大宮通の交差点の脇です。

想夫恋というと平家物語で小督局(こごうのつぼね)が高倉天皇を思いつつ、

この曲を箏で弾奏するくだりが有名。そういえば嵐山に「琴きき橋跡」の碑があり、

ここで小督局が宮中を離れ仮住まいしたと言われているので、本家は京都です。

その後伝説によると小督局は豊後の国へ流れていったという説もあり、

日田地方で生まれたこの独特な焼きそばの店名を想夫恋にしたというのも

うなずける話です。

全国にはいろいろなご当地焼きそばがありますが、その中でも異彩を放つのが想夫恋。

炒め焼きではなく、麺を鉄板に押し付けてパリパリになるまで焼き切る。

これを両面繰り返してモヤシや豚肉と独自のソースで炒め合わせるというもの。

この麺のパリパリとした食感がたまらないのですよ。

モヤシや肉もさっと炒め合わせるのでシャキシャキで、肉は旨みがたっぷりです。

トッピングは目玉焼きもありますが、なんといっても生卵が一番。

日田焼きそばには一番ベストな組み合わせだと思います。

さて東京とその周辺で日田焼きそばが食べられる店を紹介しておきますね。

引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26023515/dtlrvwlst/B261952418/?use_type=0&smp=1

大分や福岡に店舗が集中していて、食べるのが難しい日田焼きそばが、近畿地方でも提供できるのは大きなメリットになりそうです。

想夫恋FCの将来性

想夫恋のフランチャイズ店は、リピーター客が多く長く愛されるため、安定した売り上げが期待できます。
爆発的な売り上げは見込めませんが、着実に成長できるお店です。

フランチャイズ展開を初めてまだ歴史が浅いですが、九州から全国へと展開している最中なので、店舗数もさらに増えていくと予想されます。

想夫恋の知名度や売上の向上、リスクの分散がなされるので、フランチャイズ店のオーナーであっても間接的なメリットは大きいはずです。

コロナ禍以降、飲食店は実店舗の販売だけでなく、デリバリーサービスへの対応を求められています。
想夫恋でも宅配にも対応するなどの時代にあわせた工夫が必要になりそうです。

まとめ

想夫恋のフランチャイズは、お店を始めるまでのハードルがやや高いものの、やりがいや高い年収は一般的な飲食店以上です。

また、まだまだ全国的に見ても近畿地方や関東では店舗数が少ないです。周辺にライバル店が少なければ、安定した収益が見込めます。

日田焼きそばのオリジナリティのある味を駆使して、全国に想夫恋のファンを増やしてみたい方は、検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる